科学と技術

16機の飛行ロボが繰り広げる光のパフォーマンス「MEET YOUR CREATOR」がすごい


16機のクワドロコプターを自動制御したライトショー、「MEET YOUR CREATOR」は見た目の美しさもさることながら、メカの動きの精密さも素晴らしいもの。まさに新しい生命を機械に吹き込んでしまったかのようです。


これは広告代理店、サーチ&サーチ社のショーケースイベントのオープニングでお披露目されたもの。「MEET YOUR CREATOR(創造主との出会い)」と題し、16基のクアドロコプターが光のショーを繰り広げます。
MEET YOUR CREATOR – QUADROTOR SHOW – YouTube

ライトをぶら下げて飛べるほど強力ではないので、下から来たスポットライトの光を吊るした反射板で跳ね返すという仕組み。

キラキラとした美しいショーなのですが、16機のクアドロコプターを同時に制御し、ピタっと位置を決め、そしてスポットライトも自動で反射板をトレースさせるというのは途方もない手間と高い制御技術が必要。

こうした失敗のきかないイベントにも使えるほどの信頼性を得たとなると、また一つロボット技術が進歩したのだということを感じます。

関連記事

「007のテーマ」を演奏する空飛ぶクアロドコプター・ロボの群れの動画 - DNA

ヘリコプター・ロボが自動でタワーを組み立てていく動画 - DNA

世界の任天堂が「ルンバ」の20年前に作っていた自動掃除ロボット「チリトリー」 - DNA

同じ物語は二度とみられない、コンピューターが自動生成するモンタージュ映画「whiteonwhite:algorithmicnoir」 - DNA

思い出にサヨナラするための最終兵器「手作り自動フロッピーディスク装填機」 - DNA

自動値付けボットが暴走、ごく普通の本に約19億円の値段がつけられて販売 - DNA

努力と根性と勘と経験、中国の農夫が作り出した「飛行機械」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧