アートとデザイン

ほぼガラス片にしか見えない「透明ポテトチップス」の作り方


以前、DNAで電球をバリバリ食べる中国のスタントマンをご紹介したことがありますが、見た目だけはアレを再現できる「透明ポテトチップス」の作り方が話題となっていたので紹介してみます。


材料はこんなかんじ。大まかにはジャガイモからジャガイモエキスを取り出して透明なゲルを作るというものです。

ジャガイモは洗ったら水気をとって、1センチほどの深さに切り込みを入れます。

オリーブオイルと塩で下味をつける。

190度に予熱したオーブンで25分ほど焼きます。

焼いたら95度くらいのお湯につけて室温くらいになるまで2時間ほど置く。

これでジャガイモエキスのつまったスープの出来上がり。実のほうはよけておいて、このスープを使います。

次に片栗粉をこのスープに溶く。

こうしてポテト風味のゲルが出来上がります。

あとは低温の油で揚げましょう。こげると透明度が低くなるので注意が必要です。

塩やハーブで味付けをして出来上がり。

ソース:Glass Potato Chips

関連記事

UVライトで怪しく光る「クリプトナイト・キャンディ」の作り方 - DNA

コカ・コーラ最大の秘密「7X」のレシピがとうとう明らかに - DNA

世界最大、41種類の肉を使った肉まみれの超巨大サンドイッチ「Carnivore’s Dream(肉食獣の夢)」 - DNA

食べたくなるくらい大好きな電子機器をカラっと揚げるとこうなる - DNA

CGじゃない!全身が透明な「宝石イモムシ」の画像 - DNA

透明なアクリル模型飛行機のオーナメントが作り出すもう一つの美「Fly to Baku」 - DNA

半透明のクラゲが無数に浮かぶ中を安全に泳ぎ回れるパラオの「ジェリーフィッシュレイク」の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧