アートとデザイン

カラーイラストいっぱい、1500年代に描かれた西洋剣術の指南書「Fechtbuch」


日本では室町幕府が治世を行なっていた頃、中世後期のドイツで描かれた剣術や体術のマニュアル本です。甲冑と剣を持った兵士たちが様々な実践パターンを想定して実演しているところを具体的なカラーイラストにしています。500年以上も昔に描かれたとはちょっと思えないほどの完成度は必見。「あのでっかい剣ってこういう風に使うんだ」と納得する解説もあります。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

これらのイラストはベルリン州立図書館の蔵書の一つ。その他たくさんのイラストはこちから。
ソース:Werkansicht | Digitalisierte Sammlungen der SBB

関連記事

中世から近世にかけてドイツで実際に使用されていた美しい「甲冑の兜」コレクション - DNA

西洋の全身鎧はあまり役に立たなかった可能性が初めて実験で証明される - DNA

いつの日か実際に行ってみたい、世界中にある美しい城25選 - DNA

1804年にロンドンで出版された中国の処刑方法一覧本「The Punishments of China」 - DNA

ビシッとした制服姿とリラックスした普段着姿の人たちを比較した写真10枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧