科学と技術

「Diablo3」で遊ぶときのマウスの動きを可視化するとこうなる


発売されるやいなや、全世界のコアなファンの心をわしづかみにし、女性から彼氏を奪い続けている大変罪作りな斜めビュー型RPG「Diablo 3」。マウスやキーボードを買い換えてまで戦いに臨む人もいるかと思いますが、いったいどれくらいマウスやキーボードを酷使するゲームなのでしょうか。


まずは物理攻撃主体のBarbarianから見てみましょう。接近戦が多いのでマウスの軌跡やクリックはキャラクターの近くに集まります。
1.

ヒートマップではこのように。
2.

こちらはDemon Hunter。遠距離攻撃が増えます。
3.

明らかに離れたところをクリックする回数が増えています。
4.

そしてこちらはLV30のDemon Hunterによる、クリアまでの最後の1時間の様子。敵の激しい攻撃の様子が分かります。
5.

軌跡だけを取り出すとこうなります。
6.

ヒートマップも大変な範囲に。
7.

なお、これらのデータによればDiablo3をクリアするにはクリック6万8千回、文字キーの打鍵5万回以上、マウスの移動約6マイル(約9.6km)が必要になるとのこと。マップが広大になるとマウスの移動も大変です。

このように、Diablo3ではキャラクターの職業を変えることで大きく違うゲーム体験をすることができることがわかりました。装備や能力によって「なんとなく違うなぁ……」という感じはしていますが、こうして可視化するとはっきりと差が出ていますね。

逆に「つまらないな……」というゲームで作る側がどこまで考えて作りこんでいるのか試してみるのも面白いかもしれません。

ソース:Exploring the patterns of Diablo 3 | Joystiq

関連記事

「外で遊んで来いって言われたから標高2425mの山でDiabloIIIをやってみた」画像が話題に - DNA

「DiabloIII」のせいで恋人に構ってもらえない人に「大人のオモチャ」を贈る企画が登場 - DNA

指紋のつき方で見るiPadアプリケーションのユーザーインターフェイス - DNA

1750年~1850年の航海日誌をビジュアル化した動画「100 Years of ships」 - DNA

世界中の人々がいつどこで写真を撮っているのか、1年間の撮影データを世界地図でビジュアル化した動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧