世界のびっくりニュース

お葬式直前に死者が蘇って、その母親が気絶する事件が発生


お葬式にいたる道は短いようで長いもの。遺族の中にはなかなか事実を受け入れられず、式の当日になってやっと故人の死を認められるようになる人も大勢います。そんな複雑な心境の中、突然死んだと思った人が蘇ったら……なんともうそのような事件がエジプトであったようです。


「蘇った」のはエジプト南部でウェイターとして働く28歳の男性。心臓発作で仕事中に倒れ病院に運ばれたものの、そのまま息を引き取ったと思われたため死亡を宣告されました。

家族は男性の「遺体」を家に運んで体を清めイスラム式の葬儀を行うべく準備をすすめました。そんな中、死亡証明書にサインすべくやってきた医者が奇妙なことに気がつきます。男性の体が暖かいのです。そう、なぜか男性は生きていたのです。

男性の母親はその知らせを聞いて気絶。しかし医者が男性と母親を手当てし2人は無事に目を覚ましました。すでに葬儀が行われることは知らされており、弔問客も集まっていましたが急遽祝宴に変わったということです。

ソース:Egypt Funeral Turns Happy After Dead Man Awakes | NewsFeed | TIME.com

関連記事

未来の埋葬は「ターミネーター方式」になるかもしれない - DNA

遺体を食べて育つ「キノコスーツ」や「遺灰入り弾丸」など未来の埋葬いろいろ - DNA

連続殺人・強姦などの凶悪な犯罪で死刑囚となった9人が選んだ「最後の晩餐」の写真 - DNA

「大変よ!プールにサメが出たわ!!!」意味不明なホラー映画のニセ予告編「Shark Pool」 - DNA

「テーブルクロス引き」が成功した瞬間、とんでもない事件が発生 - DNA

怒りの立てこもり事件を起こしたナイフ男、ブチ切れの理由は実にささいなことだった - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧