世界のびっくりニュース

戦場から戻るお父さんを自分の足で出迎えるため、一生懸命リハビリをした6歳の男の子


6歳の男の子は脳性まひを患わっており、お父さんが戦地に赴任する前には歩くことができませんでした。お医者さんも歩くことはできないだろう、と話していました。でも彼はお父さんがアメリカに帰ってくる日に向けて歩く練習をして、お父さんを自分の足で出迎えることができたのです。


A boy with cerebral palsy walks to his Marine dad for the first time – YouTube

この日、お父さんはわが子が生まれてから歩いている姿を初めて見ることができました。どんな勲章よりもうれしかったのではないでしょうか。

関連記事

「お父さんから『ママには内緒だぞ』って言われた時のこと教えて」という書き込みに集まった感動的なエピソードいろいろ - DNA

[字幕動画]お誕生日にディズニーランドに行くのが分かって狂喜乱舞する女の子 - DNA

6歳の少年が熱演するビリー・ジョエルの「ピアノ・マン」の弾き語り動画 - DNA

ちょっと変わった「僕の29年間でどんなことが起こったか見て欲しいんだ」という写真 - DNA

「タイタニック」感動のラストシーンがネットの住民によって台無しに - DNA

「うちの猫が手術したんだけど、一晩中こうだったんだ……」という画像に感動の声 - DNA

[字幕動画]南極一人旅中、とあることで狂喜乱舞した瞬間をとらえた動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧