世界のびっくりニュース

空気が一変、地下鉄で突然プロによるオーケーストラ生演奏が始まるドッキリ動画


コペンハーゲン地下鉄で乗客にまぎれたコペンハーゲン・フィルの演奏者たちが突然オーケストラ演奏をはじめるフラッシュモブの紹介です。曲はグリーグの「ペール・ギュント」、フルートとオーボエがテーマを奏ではじめるとあたりの空気が変わります。

電車内がとてもいい雰囲気に包まれています。
Flash mob in the Copenhagen Metro. Copenhagen Phil playing Peer Gynt. – YouTube

演奏の録画はもちろん、録音も実際に地下鉄の中で行われました。音響が整っていない中でもこれだけ見事な音になってしまうのはさすがにプロフェッショナルです。

関連記事

実はとても美しい楽器内部のマクロ写真を使った「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団」ポスター6枚 - DNA

伝統のオーケストラ、ニューヨーク・フィルがデジタルアーカイブを公開 - DNA

クラシック音楽愛好家には効果てきめんな「携帯の電源を切ってください」サイン - DNA

映画館に行ったら周りが全員マッチョなバイカーギャングだった……というドッキリ動画 - DNA

ヘイ・ジュード・フローチャート - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧