世界のびっくりニュース

スウェーデン・ストックホルムの非常にアーティスティックな地下鉄駅の写真いろいろ


スウェーデンの首都、ストックホルムの地下鉄の駅100のうち90以上には彫刻やモザイク、壁画やインスタレーションなど様々なデザインがなされており、150人以上のアーティストが参加しています。これらの画像はそのうちのごく1部。地下鉄に乗るだけでこれを楽しめるのですからうらやましいものですね。


こうした動きは1950年代後半、ヴェラ・ニルソンとシリ・ダーカートの2人のアーティスト中心になってつくりあげたもの。1955年に2つの作品が市議会に提出され、承認を受けたところが始まりということです。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

19.

20.

21.

22.

23.

24.

25.

26.

27.

28.

29.

30.

31.

32.

33.

ソース:Konst i Stockholms tunnelbana

関連記事

まるで時間が止まってしまったかのようなロシアの地下鉄のパノラマ画像 - DNA

一目瞭然、世界42大都市の地下鉄網を同じスケールで並べて比べてみた - DNA

禁断の迷宮、ニューヨークの地下鉄トンネルを無許可でさまよい歩く動画「UNDERCITY」 - DNA

現在でも美しく色鮮やかに残る1945年に閉鎖されたニューヨークの地下鉄駅「City Hall」 - DNA

今晩から地下鉄に乗るのが恐ろしくなるクリエイティブなモノクロ写真15枚 - DNA

ニューヨークの地下鉄の動きを環境音楽に変えてしまったインタラクティブなアート「MTA.me」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧