世界のびっくりニュース

修理のため携帯電話を預けたら「俺はゲイだ。カミングアウトするぜ」と勝手に投稿される事件が発生


携帯電話はいろいろなパスワードをたくさん記録しているため、まさに個人情報のかたまりとなっています。修理に出すために携帯電話をお店に預けたら、店員がFacebookに「俺はゲイだ。カミングアウトするぜ」と書き込んでしまったという恐ろしい事件が発生しました。もう何を信頼していいのかよくわかりません。


アメリカ・コロラド州オーロラで、携帯電話の調子が悪くなったとある男性が大手量販店「BestBuy」を訪れました。

調査した結果、その場で修理ができないレベルの故障であることが判明したため、男性は古い携帯電話と交換で新しい電話を手に入れました。

しかし電話機を交換したわずかに30分後、まだ新しい電話機をアクティベーションする前に、男性のFacebookページに「俺はゲイだ。カミングアウトするぜ」というメッセージが投稿されてしまったのです。

男性の家には友人や前の妻からどんどん電話がかかってきたため問題が発覚。次の日すぐさまBestBuyの責任者にクレームの連絡をいれ、数日後に事件に関係した従業員は解雇になったと連絡があったそうです。

男性は「いちいちしなくてもいい説明をしなくてはならない。責任を取ってほしい」とまだ怒りが収まらない様子。

まったく見も知らぬ人の手に渡ってしまったのならともかく、信頼できてしかるべきお店の人がそんなことをするとは思いもよりません。

パスワードの入力がめんどくさくて省略オプションを選んでしまうことがよくありますが、こういうケースも考えて自衛するのが重要である、と思わせる事件でした。

ソース:Man Wrongly ‘Outed’ After Trip To Best Buy – Denver News Story – KMGH Denver

関連記事

とあるFirefoxアドオンのプライバシー・ポリシーがものすごいことになっていた - DNA

Facebookに自分の情報を請求したら1200ページのPDFファイルが届いた - DNA

「プライバシーの侵害だ」ヌーディスト夫婦、小学校の木を守るため自らの全裸写真入りパンフレットを生徒に配布 - DNA

統計で見るネットの「匿名派」vs「実名派」 - DNA

飛行機に乗せるMacBookAir「13インチは要検査で10インチは素通し」の謎 - DNA

Appleのソーシャルネットワーク特許が示す「人と人との出会いの未来」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧