科学と技術

いろいろなものを破壊するシーンをスローモーションでとらえた動画


スローで撮影するとなんでもかんでも感動的になってしまうのはよく知られていますが、この動画もかなりダイナミック。アレをコレで壊すとどうなるか?というかなりおバカなアイディアばかりを集めた動画です。


デンマークのテレビ番組「Dumt & Farligt(バカで危険)」の破壊シーンだけ集めたもの。毎秒2500コマの高速度撮影でいろんなものをぶっ壊してます。
Dumt & Farligt – Phantom Flex Highlights – 1080p – YouTube

部屋の中で花火やったりワインの瓶を電子レンジで吹っ飛ばしたりと、絶対やってはいけないことばっかりやっていますが気に入ったのはこれ。高速回転する物干し台です。

関連記事

美しい動と静、武術の破壊力を陶器の飛び散る破片で表現したアート - DNA

少林寺の僧侶が投針術でガラスをぶち破るところをハイスピード撮影で捉えた動画 - DNA

色々なスポーツの決定的瞬間をスローモーションで捉えたコンピレーション動画 - DNA

サバイバルゲームをスローで撮影した大迫力のムービー「Spitfire」 - DNA

直径180センチの超巨大水風船で遊んでいるところをスローモーションで撮影した動画 - DNA

刹那の美しさ、水滴が水面に落ちた瞬間を撮影したアート写真10枚 - DNA

思わず言葉を失ってしまう、二匹の子猫を使った衝突実験の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧