世界のびっくりニュース

恐怖の兵器・トイレ用ラバーカップで銀行員を脅した男が逮捕


つまり取り用のラバーカップはある意味最恐の兵器ですが殺傷能力という点では金属バットに遠く及びません。しかし、何を思ったのかこれを武器にして銀行強盗を働こうとした男が逮捕されました。


事件が起こったのはアメリカ・ニューヨーク州ウティカの銀行。昼下がり、突然男が叫びながら行内に入ってきて、現金をカバンに詰めろとラバーカップをつきつけ銀行員を脅しました。

通報を受けた警察は覆面パトカーで現場に急行、ちょうどその時銀行から出てきた男は警察官を見て逃げ出しますが、あえなく御用となりました。

警察の調べによると、他にも2軒の銀行から似たような通報を受けていたとのこと。ラバーカップの恐ろしさが有効なのは小学生男子ぐらいではないかと思うのですが……お国が違うとまた変わってくるのでしょうか。

動画はこちらから。

ソース:UPD: Man attempted to rob three banks with a toilet plunger | NBC-WKTV News Channel 2 – Utica News, Weather, Sports – | Crime Reports

関連記事

うっかり総合格闘技のチャンピオンを襲ってボコボコにされた強盗が逮捕 - DNA

パブに拳銃をもって押し入ったのに誰にも気づいてもらえなかった強盗が逮捕 - DNA

パンツ一丁でデザートイーグルを持った男、強盗を取り押さえてお手柄 - DNA

溢れる才能、13年もの間TVドラマ俳優として逃げ続けた強盗が逮捕 - DNA

うっかりお尻で110番にダイヤルしてしまった2人組の強盗が逮捕 - DNA

自動販売機に性的いたずらを加え金銭を強奪しようとした男が逮捕 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧