アートとデザイン

大空は自分の庭、「暮らせる飛行船」のコンセプトデザイン「Wolke 7」


建物でいっぱいの地上に家をもたなければならない、というのはそのうち過去の常識になりそうです。双胴の飛行船に住居モジュールを吊り下げたこの「Wolke 7」は世界の空を自分の家の庭にできる未来の住環境のコンセプトデザインです。


あくまでもコンセプト、なので浮力や操縦性はちょっと横に置くとして。「一度建てたら動かせない」という欠点がないので、美しい風景はすべて自分の庭にすることができます。

たまにはこんな大自然の中もいいでしょう。

住居モジュールは3階建て。

ガラス張りで見晴らしは最高です。

オープンデッキ。突風には注意。

こんな風に雲海の中を飛べれば最高です。

難点としては友達が遊びにこれないところでしょうか。パーティの人選はかなり慎重に行う必要がありそうです。

デザインはスイスのデザイナー、Timon Sager。プロダクトデザインが得意なようです。

ソース:timonsager.com

関連記事

「あれ、鍵をどこに置いたっけ……」から永遠におさらばできるガジェット「The Finder」のコンセプトデザイン - DNA

伝説のスーパーカー「デ・トマソ マングスタ(De Tomaso Mangusta)」の新コンセプトデザイン「Mangusta Legacy Concept」 - DNA

いいアイディアがどんどん生まれてきそうな巨大な鳥の巣風ベッドのコンセプトモデル - DNA

これだったら即購入したい!想像を超えた進化をしたiPad3のコンセプト動画「iPad 3 Concept Features」 - DNA

乗り方すら分からない、フロントガラスが存在しない超高級車ロールス・ロイスのコンセプトカー「Rolls-Royce Apparition」 - DNA

エンジンのすべてを使い切るタフ&ヘビーなSUV二輪・ヤマハ「XTW250 陵駆」 - DNA

2022年のサッカー・ワールドカップに超巨大飛行物体が出現する可能性が高まる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧