アートとデザイン

不可解なほど巨大、「スター・ウォーズ」のテーマを奏でる手回しオルゴールの動画と画像


オルゴール、と言えば円筒の周りのトゲトゲがピンを弾いて音を鳴らす可愛いカラクリを思うわけですが、スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスのプレミアを記念してドイツで展示されているこちらの超巨大オルゴールは一味違う。ドラム面がジオラマになるほどにマッシブなサイズです。


さて、こちらが認定レゴビルダー、Rene Hoffmeisterさんが作り上げた超巨大オルゴール。

人と比べると分かりますが、言われないとオルゴールと気づかないくらいには巨大です。

巨大ですが仕組みはシンプル。慎重に高さを調整された建物の頭の部分がこのようにレバーを持ち上げます。

横から。このレバーが奥にある電子オルガンの鍵盤を押すという仕掛けになっています。

ドラムの表面には「スター・ウォーズ」の世界を象徴する4つの世界、惑星ホス、タトゥーイン、エンドア、そしてデス・スターをジオラマで再現。






実際に動かしているところはこちらからどうぞ。
LEGO BUILDERS OF SOUND STAR WARS – YouTube

もう少し詳しい動作の仕組みやメイキングの様子はこちらから。プロモ風でかっこいい動画です。
LEGO BUILDERS OF SOUND – MAKING OF – YouTube

このオルゴールは、この後ドイツの劇場を移動したあと、ドイツ・レゴランドにて展示される予定です。

ソース:BUILDERS OF SOUND – THE LEGO STAR WARS ORGAN – Lorenz Lnggrtnr

Press – A huge LEGO barrel organ for Star Wars |

関連記事

みんなで15秒ずつ「スター・ウォーズ」を再現するプロジェクト「Star Wars Uncut」が堂々の完成 - DNA

サムライ風にリデザインされた「スター・ウォーズ」のキャラクター達 - DNA

圧倒的過ぎる「一筆描き」で描かれたスター・ウォーズのイラスト - DNA

「スター・ウォーズ」シリーズに登場するドロイドや兵器などの設計図集「Star Wars: The Blueprints」が限定発売 - DNA

[字幕動画]みんなでやってみよう!「スター・ウォーズ」のチャンバラシーン - DNA

全長1.2メートル、世界最長のレゴセット「スーパー・スター・デストロイヤー」発売へ - DNA

チューバッカとレイア姫の仲を疑わざるをえない写真9枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧