科学と技術

「50口径に耐えるiPhone4」やっと実現、厚さ1インチの装甲ケースが発売


発売直後に「50口径の対物ライフル弾の直撃に耐えられない」という致命的な脆弱性が発覚、「胸ポケットに入れておいて助かったぜ……ってやりたかったのに!」とネット上で問題になっていたiPhone4ですが、サードパーティから修正パッチがリリース。厚さ1インチの装甲板でもう何も怖くありません。


こちらが有限会社マルダイ製の「1インチ装甲ケース」。重量2.1kg、厚さ25㎜の「世界で最も重く、そして硬い、最強のiPhone用ケース」ということで、さすがものづくり大国・ニッポンと言うべきスペックとなっています。

パーツ構成はアルミのフロントパネル、内側の保護プロテクタ、そして鋼鉄のバックカバー。ボルトは付属します。軍用の防弾ベストと同様、足の上に落とすと骨折の恐れがありそうです。

斜めにカットされた側面は弾丸をそらして弾く避弾経始の概念を導入。スタンド代わりにも使えます。

カメラ穴はチャームポイント、というか「弱点」として設定されているとのこと。

上下左右に写りこむので、ある意味臨場感あふれる撮影が可能です。

アルミなので仕上げは色々可能。バリエーションとして白アルマイト仕上げが用意されています。

購入は以下のページから。黒・白とも5万2千500円(税込・送料無料)で販売中です。
iPhone4用 1インチ装甲ケース 有限会社マルダイ

まぁライフル弾は防げるでしょうが……RPGなどの整形炸薬弾には金網ケージなどまた違った対策が必要となるので、紛争地域での使用は自己責任でお願いします。

関連記事

iPhone4Sの意外な弱点、50口径のライフル弾には耐えられないことが判明 - DNA

脆弱性再び、「新しいiPad」もライフル弾を止められないことが判明 - DNA

次々見つかる脆弱性「新しいiPad」は高出力レーザーにも弱い - DNA

真のハードボイルド野郎必見、9mmFMJを止めることができる「防弾クリップボード」が発売 - DNA

急所を爆風から守るための「軍用防弾パンツ」 - DNA

「これが僕のAKです。今から社長を撃ちます……」衝撃の動画が公開 - DNA

激安自動車「ナノ」のタタ・モーターズ社が対テロ用のかわいい新型装甲車を公表 - DNA

ケブラー製パネルで対弾性能を高められるiPhone4・4S用ケース「Battlecase」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧