科学と技術

自転車の国オランダには「スクール自転車」がある


「スクール自転車」といっても学校で自転車を貸してくれるわけではありません。オランダでは一部の放課後学童預かり所で、このような送迎用の多人数乗り自転車が採用されているのです。


これは、Tolkamp Metaalspecials社が製造、De Cafe Racerが販売しているもの。一人でも動かせる電動アシスト式で雨避けの幌も装着が可能。一両約1万5千ドル(約124万円)となっています。

動力として8人+運転席の前のベンチに2人の計10人を運搬可能です。

学校に登校するのはみんな同じ時間帯なので固まって移動しますが、放課後はバラバラになってしまうので誘拐などの危険が高まります。体力的にはちょっと大変ですが、こうして固まって移動できるのは安全管理もできるうえ、何よりちょっと楽しそう。大学のキャンパスや広い工場内などでの移動に導入するのもよさそうです。

ソース:DUTCH KIDS PEDAL THEIR OWN BUS TO SCHOOL – PBT Consulting

関連記事

過去と未来の融合、クラシックレーサーを電動バイクにコンバートした「Volta」 - DNA

数々の特殊装備で路上をサバイブする究極の自転車「B.O.N.D.バイク」 - DNA

モペッド復活の日は近い、エコ時代のエンジン付き自転車「Derringer Cycle」 - DNA

ポーランド美女と自転車をモチーフにしたハイクオリティー写真サイト「bicyclegirls.pl」 - DNA

自動車と一輪車のいいとこどり、近未来感あふれる両輪型シティコミューター「EDWARD」 - DNA

「事実上」破壊不可能、チタンの板から作られた究極の自転車用ロック「TiGr Lock」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧