世界のびっくりニュース

これは天才、2匹の犬が電子ピアノで「猫ふんじゃった」を連弾する動画


楽譜を見て弾くとやたらと難しい「猫ふんじゃった」を、飼い主の吹くオカリナに合わせて2匹の犬が演奏するという動画です。


Flohwalzer.mp4 – YouTube

笛の音に合わせた鍵盤を押すことができるように訓練するのに3年かかったとのこと。犬の聴覚はするどいというのは聞いたことがありますが、音感もなかなかのものがあるようです。

関連記事

盲目の象のためのソナタ、ベートーヴェン「悲愴」第2楽章 - DNA

45口径の鉛弾で「ジングル・ベル」を演奏するサンタの動画 - DNA

ギター1本を5人で演奏、カナダのバンドメンバーによる驚異の5人羽織動画 - DNA

世界最速、ギターによる「くまんばちの飛行」の超絶技巧演奏が500bpmを達成 - DNA

「ゼルダの伝説」新作記念、美人バイオリニストが主人公に扮してメドレーを演奏する動画 - DNA

古いスキャナやハードディスクでアニマルズの「朝日のあたる家」を演奏する動画 - DNA

謎のフュージョン、アナグマとテルミンを合体させたシュール過ぎる楽器「Badgermin」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧