アートとデザイン

実はとても美しい楽器内部のマクロ写真を使った「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団」ポスター6枚


音楽大国ドイツの首都ベルリンに本拠地を置く「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団」の楽器内部のマクロ写真を使ったキャンペーンポスターの紹介です。じっくりと楽器内部を見る機会の無いオーケストラで使用される楽器ですが、実は、外観と同様にとても美しい作りになっている事がよくわかります。

1. コントラバス

2. ギター

3. フルート

4. バイオリン

5. パイプオルガン

6.

古今東西問わず職人さんの技術には敬服してしまいますね。

これらの写真は、ベルリンの写真家Bjoern Ewers氏の作品です。

ソース:ART DIRECTION: INSTRUMENTS FROM INSIDE on the Behance Network

関連記事

伝統のオーケストラ、ニューヨーク・フィルがデジタルアーカイブを公開 - DNA

ニューヨークの地下鉄の動きを環境音楽に変えてしまったインタラクティブなアート「MTA.me」 - DNA

[字幕動画]音楽の力、狙撃兵を止めるため響き渡った「戦場のトランペット」 - DNA

クラシック音楽愛好家には効果てきめんな「携帯の電源を切ってください」サイン - DNA

カーステレオのエンジニアが音のテストに使用する音楽トップ10 - DNA

次世代宴会芸:「スーパーマリオのテーマ」をピアノで弾くための楽譜とコツ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧