エンタメ

ゾンビと化したオサマ・ビンラディンを再び葬るミッションを描く映画「Osombie」が資金提供の募集中


インディーズ映画、しかも軍事ものというのはぶっ飛んだストーリーにこだわった考証が組み合わされていて思わず見てみたくなるようなアイディアのものがたくさんあります。この「Osombie」もそのひとつ。ゾンビと化して復活したオサマ・ビンラディンを求めて、アフガニスタンの荒野に特殊部隊が降り立つという、少し変わったミリタリーアクション映画が、現在Kickstarterで資金提供の募集を行っています。


あらすじ:
ダスティはコロラドに住むヨガのインストラクター。彼女には「ビンラディンは海に葬られたのではなくまだ生きている」という陰謀を固く信じている弟、デレックがいるが、ひょんなことから行方不明になった彼を救う作戦に参加することになった。アフガニスタンにNATOの特殊部隊とともに降下するダスティ、しかしそこで彼女達はデレックの言うことは真実であることを知るのだった。

ゾンビ・テロリスト軍団を率いて襲い掛かるビンラディン、ダスティたちは残りの世界を救うべく、感染源を殲滅する決断をする……

監督兼プロデューサーは以前、ミリタリーアクション映画「The Eleventh Hour」の撮影のために俳優を特殊部隊養成キャンプに放り込んだ経験をもつジョン・ライド。今回も低予算ながらなかなかいい雰囲気の映像に仕上がっています。

パキスタンの隠れ家に潜伏していたところを、アメリカ軍に急襲され射殺・遺体は海に捨てられたはずのビンラディン。しかし彼はゾンビとしてよみがえったのだ。

アフガニスタンの荒野を行く一行。

ゾンビ相手には50口径の対物ライフルがかかせません。

襲いくるゾンビの群れ。中には元仲間だった人もいる模様。



ガンシップが地上の仲間を支援。

ベースボーキャップにシュマグと呼ばれるアラブ風のスカーフ、カーキの弾帯ベストと装備も今風。

カタナ・アクションも定番。

ゾンビがRPGを撃つのでしょうか……。

果たして彼らは生きて帰れるのか……。

動画はこちらから。
Osombie – Official Teaser Trailer – YouTube

マイクロファイナンスサイト「Kickstarter」では映画に対する出資を募集中……とはいえ1万5千ドル(約121万円)の目標に対し、現在2万4千ドル(約195万円)の出資があるなどかなりの前人気となっています。現在も出資は募集中で、最低額の5ドルを払うと「あなたや家族がゾンビに襲われた時、救出部隊を派遣する」というゾンビ保険に加入できるとのこと。10ドルだとサントラ、15ドルで本編のDVD……と豪華になり、5000ドル(約40万円)では世界的な映画のデータベースであるIMDBに「エグゼクティブプロデューサー」として名前が掲載されます。

詳細はこちらのKickstarterページをどうぞ。

ソース:Osombie (feature film) by Arrowstorm Entertainment ? Kickstarter

関連記事

現役SEALs隊員も多数出演する「Act Of Valor」のメイキング動画が公開 - DNA

無人攻撃機のパイロットを取り巻く「普段の生活」を描く映画「Unmanned」予告編 - DNA

[字幕動画]ハリウッド式特殊部隊の作り方「Hollywood Boot Camp」Part1 - DNA

絶体絶命の危機に立ち向かう「G.I.ジョー:Retaliation」予告編動画 - DNA

戦いは人の顔をどう変えてしまうのかが分かる写真集「Marked」 - DNA

ホンモノのゴツゴツ感、軍用暗視レンズをつけたかっこ良すぎるニコン・D700 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧