ネット・PC

カフェインを補給する最適なタイミングを教えてくれるiPhoneアプリ「Caffeine Zone 2」


眠気や倦怠感を追い払うのに役立つカフェインですが、とりすぎは体に毒。やはり適切な量を適切に摂取するのが一番ですがなかなかうまく管理する方法がありません。そんな時に役立つのがこちらのアプリ。コーヒーや紅茶などカフェインを含む様々なものをいつ摂取すればいいのかを教えてくれます。


「Caffeine Zone 2」はアメリカ・ペンシルバニア大学で開発されたものがスピンアウトしたもの。コーヒーなどを摂取した時に入力することで、体の中にカフェインがどれくらい残っているかを表示してくれます。

活発に動きたいときは緑の区間、眠りたいときは青い区間にカフェインレベルを維持するようにすればよい仕組み。

コーヒーや紅茶、カフェインガムなどカフェインが入っているものすべてに応用できます。栄養ドリンクや錠剤などを自分で登録しておくことも可能。

摂取履歴も残ります。

適切なカフェインレベルは人によっても違うので、その辺りのパラメーターもカスタムすることができます。

試してみたい人はこちらから。無料で使えます。
App Store – Caffeine Zone 2 Lite

ソース:Caffine Zone 2-an iPhone App for predicting and displaying caffeine

関連記事

[字幕動画]最後までやたらハイテンションな「戦場でのコーヒーの入れ方」動画 - DNA

カフェはかわいいだけじゃない、これが「呪いのコーヒー」だ - DNA

難解なシアトル系コーヒーの名前を分かりやすく解説しているインフォグラッフィクス - DNA

スターバックス、ヴェンティを超える最大サイズ「トレンタ」を投入 - DNA

朝から食欲がモリモリとわきそうな世界50カ国の朝ごはんの画像 - DNA

[字幕動画]変な客を皮肉った歌をYouTubeにアップしたスターバックスの店員が解雇される - DNA

ホットドリンクを入れても手を火傷しない紙コップ「Heatswell」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧