ネット・PC

世界初、USBコネクターの上下を気にせず挿せる「どっちもハブ」が発売


一般人のフロッピー利用をほぼ絶滅させたUSBメモリなど、USB接続を利用した周辺機器は世の中には溢れていますが一向に解決の目を見なかったのが「USBコネクタの逆挿し問題」。この世界的なイライラの種が、バッファロー社の開発した「どっちもハブ」でKAIZENされる日がとうとうやってきました。


バッファロー社の「BSH4U17シリーズ」は、世界初のコネクターの向きを気にせず挿せる「どっちもハブ」

こんな風に上下どちらの向きでも挿せます。

色は4色展開で希望小売価格は1720円。バスパワー動作でACアダプターは不要です。

業務用ではこの手のコネクタは商品化されてはいるようです。まずオス側コネクタではUltraTek社の「Flipper USB」

FlipperUSBを使ったUSBメモリのサンプル動画。確かに逆挿しできている感じ。
Flipper USB… Order at www.flipperUSBsales.com – YouTube

メス側はコンセプトデザインですが、こんな風に形状を変更すればミスがなくなるというアイディアが出されています。新しいオスコネクタを古いメスコネクタに挿せないのが欠点と言えば欠点。
Eidetic USB by Lim Jae Min ≫ Yanko Design

世間ではささいなイライラから人殺しに発展することもあります。バッファロー社の「BSH4U17シリーズ」によって、世界にはまた少し平和が戻ってくるかもしれません。

ソース:USB2.0ハブ 4ポートタイプ(どっちもハブ) | バッファローコクヨサプライ

関連記事

お値段たったの2000円、USBメモリサイズのパソコン「Raspberry Pi」が登場間近 - DNA

修理業者を爆笑させたUSB接続外付けハードディスクドライブ - DNA

完全防水・耐熱・トラックに踏まれても大丈夫な究極のUSBメモリ「LaCie XtremKey」 - DNA

色々な思い出を思いっきり格納しておくことができる「USBメモリ入りロケット」 - DNA

RJ-45コネクタの内部にすべてを詰め込んだウルトラコンパクトなWebサーバー「Miniature Web Server」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧