アートとデザイン

オーストラリア南部に現れた珍しい赤いオーロラ「Red Aurora Australis」のタイムラプス動画


オーロラは大気中の酸素と窒素の濃度により赤、緑、ピンク(紫)色に極地付近の夜空が発光する現象ですが、通常最も多く観測されるオーロラは緑色をしたもの。そこで、オーストラリアで撮影された、ちょっと珍しい赤色のオーロラ(Aurora Australis)のタイムラプス動画の紹介です。

オーストラリア・メルボルン近郊のモーニントン半島で撮影された赤いオーロラのタイムラプス動画です。
Red Aurora Australis on Vimeo

満点の星空と赤いオーロラ

スタートレイルと赤いオーロラ

オーロラの色は正確に言うと、赤、緑、青の三色なのですが、200km以上の高緯度では酸素原子が赤く発光し赤色の光、100km〜200kmの中緯度では窒素原子と酸素原子が赤、青、緑色に発光し緑白色の光、100km以下の低緯度では窒素原子が赤、青色に発光し、ピンク色や紫色の光に見えます。

ソース:Terrastro » Red Aurora above the Southern Ocean

関連記事

地球から見ることが出来ない、国際宇宙ステーションから撮影された地球の景色 - DNA

1800年代後半に描かれた、とても貴重な天文観測イラスト12枚 - DNA

夜の空にかかる虹、静謐な美しさの「月虹」の写真10枚 - DNA

これが「女のホンネ」、ディズニープリンセスが「美女として生きること」を語る - DNA

もし、ディズニーのプリンセスたちがVOGUE(ヴォーグ)の表紙を飾ったら? - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧