アートとデザイン

美しい郵便切手のさらに「外」を想像して描かれたアート作品の画像


サイズは指先ほど、大きくても数㎝四方の切手は美しいイラストで彩られていますが、枠を飛び越えてさらに外側の世界を描き足したのがこちらのアート。いずれも魅力的な眺めが広がっています。


「大草原の小さな家」。実物は切手のための描き下ろしですが、このまま絵本の表紙になりそう。

ホワイトハウス上空に突如あらわれたUFO。

レスリングで戦う男たち。

広大さが増しました。

シロクマの親子。

公園から建物を望む。

ダイバー。

日本の切手もこのとおり。

すばらしい眺めです。

これらはニューヨーク在住のアーティスト、Molly Rauschの作品。その他の作品はこちらの「Postage Stamp Paintings」で見ることができるほか、Etsyで販売も行っています。

こちらは日本のイラストレーター、ニシダシンヤさんの作品。2011年に書籍「切手であそぶ絵封筒」として1冊にまとめられています。
お得意様には心のこもった請求書を。 on Twitpic

ソース:Extended Postage Stamps

関連記事

「この絵の残りを自分で完成させてください」の続きがすごい - DNA

究極のリメイク、アーティストが子どもの時に描いた絵を現在のスタイルで描き直したイラスト10作品 - DNA

子どもが描いた絵をぬいぐるみで再現するプロジェクト「Child’s Own Studio」 - DNA

3歳の子が指だけを使ってものすごい絵を描きあげる動画 - DNA

村上春樹作品にインスパイアされて描かれた絵画やイラストいろいろ - DNA

ウルトラ難度のドット絵、「テトリス」でルイージを描く動画 - DNA

J・R・R・トールキン作品のビンテージな表紙イラストや挿絵いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧