科学と技術

丸太一本を使って豪快かつ簡単に作るアウトドア用ストーブ


材料は丸太のみ。手軽に作れて強力な火力で何でも調理できてしまうアウトドア用の使い捨てストーブ作り方の紹介です。後半になってくると少し危険な感じもありますが、この豪快さはキャンプをより一層引き立ててくれそうです。

まずは適当な大きさの丸太を用意します

次にチェーンソーで切り込みを切れます

隙間に新聞紙や木のチップを入れ着火

火種が下の方で着々と火力を蓄えています

隙間から空気が入って、上に流れていくのでよく燃えそう。

これならただの焚火と違ってフライパンを載せたりできます。

はじめに肉を豪快に炒めています

じゃがいも投入

玉ねぎ投入

かなり火力が強いことがよくわかります

調理完了後の限界に近いストーブ

まだまだミルクを温めることはできるようですが、こぼれてしまわないか少し心配になります。

ソース:Finnish Stove (12 pics) – Izismile.com

関連記事

[閲覧注意]火炎放射器でバーベキューをするとこうなる - DNA

旅行好きやバックパッカーは必見! 素晴らしい技術で驚異的な量の荷物をパッキングする映像 - DNA

世界25の国や地域の1週間で食べる食料とその家族を比較した写真 - DNA

肉食系2CV、サハラを駆けたシトロエン・バギー「Baby-Brousse」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧