アートとデザイン

空が濃い青色に染まる時間帯「ブルーアワー(blue hour)」に撮影された世界中の美麗な風景写真20枚


写真や映像を撮るときにとても綺麗な時間帯を表す言葉に、日没直後の金色に輝くマジックアワー(ゴールデンアワー)や日の出と日の入り後の空が濃い青色に染まるブルーアワーなどがあります。その中のブルーアワーに撮影された世界中のとても魅力的な風景写真の紹介です。

ドイツ・ドレスデン

イタリア・ローマ・コロッセオ

カナダ・ブリティッシュコロンビア州・ビクトリア

アイスランド・ディルホゥラエイ

アメリカ・ワイオミング州・モラン山

アメリカ・カリフォルニア州・デスヴァレー国立公園

イギリス・ロンドン・タワーブリッジ

アメリカ・ニューヨーク

フランス・ケゼルスベール(Kaysersberg)

ニュージーランド・クイーンズタウン

イタリア・チンクエ・テッレ(Cinque Terre)

中国・上海

トルコ・イスタンブール・ブルーモスク(スルタンアフメト・モスク)

アメリカ・イエローストーン国立公園

アメリカ・カリフォルニア州・サンフランシスコ

アメリカ・ワシントンDC

スイス・シュヴィーツ

インド・ハイデラバード・チャールミナール

イタリア・ヴェネツィア・リアルト橋

フランス・パリ

ソース:Blue Hour Photos Taken Around the World – My Modern Metropolis

関連記事

世界25大都市の昔と今を並べて比べた写真いろいろ - DNA

幽玄の美、山水画の世界をほぼ忠実に再現した見応えのある写真40枚 - DNA

過酷な環境と多彩な文化を持つ、チベットの超美麗な写真40枚 - DNA

世界各国の名前の由来がぎっしり詰まった世界地図 - DNA

約100年前に撮影されていたとても貴重な南極のカラー写真 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧