世界のびっくりニュース

うっかり総合格闘技のチャンピオンを襲ってボコボコにされた強盗が逮捕


以前、イギリス陸軍特殊部隊「SAS」の隊員を満載して駐車中だったバンに車上荒らしをしかけようとして、大変な目にあったという強盗の話を紹介いたしましたが、やっぱり世の中には他にも運の悪い人がいるようです。路上で恐喝をはたらこうとした相手がなんでもアリの総合格闘技「アルティメット」のチャンピオンだったため、大変な目にあった強盗が現れました。


アメリカ・イリノイ州シカゴで、ある夜、24歳のアンソニー・ミランダ容疑者が恐喝の獲物を求めてさまよっていたところ、午後11:30ごろに交差点で駐車している車を発見しました。

ライターを借りようとする素振りで運転手に声をかけ、相手が「持ってない」と答えるやいなや、彼は拳銃を抜き「カネを出せ」と恐喝。現金を受け取ると今度は運転手に自動車から降りるように命じました。

しかし、一瞬の隙をついた運転手が拳銃をつかんで確保、二人はもみあいになり、アンソニー容疑者は拳銃で自分の足を撃ってしまいました。そして銃声がしたと通報を受けた警察がかけつけた時には顔をぼっこぼこに腫れ上がらせたアンソニー容疑者が運転手に取り押さえられていたのです。

あくまで強盗されたほうではなく強盗したほう、アンソニー容疑者の写真。

警察の広報担当者によると運転手の男は「格闘技の専門家でアルティメットのチャンピオン」と名乗ったとのこと。アンソニー容疑者は病院に運ばれ強盗と火器の違法な使用によって逮捕となりました。

強盗した相手が目にも止まらぬ速さで攻撃してきたときのアンソニー容疑者の驚きはいかばかりだったのでしょうか。自業自得とはいえ、大変な災難でした。

ソース:Would-Be Mugger Anthony Miranda Foiled by Ultimate Fighting Champion: Cops

関連記事

英軍特殊部隊員で満載のバンをうっかり狙ってしまった車上荒らしがひどい目にあう - DNA

21世紀のフランスに列車強盗あらわる - DNA

「宝石店で強盗してきたけど何か質問ある?」という掲示板の書き込みにネットユーザー騒然 - DNA

ニンジャがアップルストアに車で突っ込む事件が発生 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧