アートとデザイン

色々な情報をWebから取得、まとめて印刷してくれるかわいいプリンタ「Little Printer」


綺麗な液晶ディスプレイ付きのスマートフォンが増えた昨今、紙の媒体はちょっと元気がありません。そんな寂しい状況をちょっと変えてくれそうなのはこちらの「Little Printer」。新聞の見出しやパズル、ToDoリストなどを小さな感熱紙に印刷してくれるキュートなプリンタです。


「Little Printer」はWebから情報を受け取って感熱紙に印刷する超小型のプリンタ。

付属のコントロールボックスをルーターに接続すれば、後は全自動で勝手にWebに繋がります。コントロールボックスとLittle Printer間の通信はワイヤレスなので、家の中のどこでも好きな場所におくことができます。

コンテンツはiPhoneやAndroidアプリから設定しておきます。

後はボタンを押したり、自動で配信されてくるのを待つだけのシンプルな仕組み。

電車の中で楽しむにはいい感じのサイズ。

自分で自由にコンテンツを作れるわけではなく、提携しているWebサービスから読みたいものを登録するシステム。デザイン事務所のARUPが配信するかっこいい建築物いろいろ。

位置情報で遊べるFoursquare。

The Guardian紙からはその日のヘッドラインが。

GoogleのToDoリスト。

Nike+のデータですね。これらのサービスはLittle Printerに最適化されるので、レイアウトもばっちり決まった読みやすいものになります。

独自コンテンツもいろいろあり。こちらは「今週お誕生日を迎えるあなたのお友達リスト」

Little Printerを使っているどうしなら、メッセージを送信できたりもするようです。

紹介動画はこちらから。
Hello Little Printer, available 2012 on Vimeo

開発したのはIKEAのカタログ制作などに採用されているiPad向け書籍アプリのオーサリングツール「Mag+」や、紫外線ライトを当てると隠れたセリフが浮かび上がるちょっと変わったコミック「SVK」などをリリースするイギリスのクリエイティブスタジオ「BERG」。お値段は未定ですが、2012年中にはベータ版プロダクトのプレオーダーを開始するということです。

Twitterが登録できるようになれば、呪詛botどくきのこbotなどを登録して、ネガティブなつぶやきをひたすら垂れ流す暗いプリンタにするのも面白いかもしれません。

ソース:Little Printer | BERG Cloud

関連記事

プリンターの新たな可能性を追求するレースゲーム「Receipt Racer」 - DNA

空飛ぶ泡の文字や図形をむくむくむく、と成形できる「泡プリンタ」 - DNA

これは次世代DIY、3Dプリンタだけを使って生産されたAR-15系のマガジン - DNA

東北地方太平洋沖地震が発生した瞬間の「音」を3Dプリンタで可視化したアート - DNA

太陽光と砂だけで思い通りの形を作り出す「Solar Sinter 3Dプリンタ」 - DNA

レーシングカー VS インクジェットプリンタ、最速の座をかけてサーキットで激突 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧