アートとデザイン

虚構と現実が交錯する、アフリカ・ガーナの人々の夢を撮影したアート写真


西アフリカのギニア湾に面した国、ガーナ風の書き割りの前で現実の人々がポーズをとる。書かれているものはニセモノでも、欧米風の消費生活を目指す若者達の夢はホンモノ……ガーナ人アーティストによる虚実入り乱れた、でも心温まるアート作品です。

世界地図とIT機器が並ぶオフィスにて。

AV機器一式が揃っている応接間にて。ナイススマイルです。

緑豊かな大地にて。民族衣装がとても素敵な女性たち。

リゾート地のようなビーチにて。ピースサインと笑顔がとてもいい感じです。

飛行場にて。ラジカセを持ち上げる笑顔の女性

飛行機のタラップを降りてきた所でしょうか

物質にも精神的にも充実した人生

窓がいっぱいの明るい家にて。

これらの写真は、ガーナ共和国の写真家Philip Kwame Apagya氏の作品です。

ソース:Rena Bransten Gallery: Philip Kwame Apagya: Tour of Exhibition

いま誰もが気になるアフリカの大疑問 (KAWADE夢文庫)

河出書房新社
売り上げランキング: 365664

関連記事

西アフリカ・ガーナの素晴らしくアートな手描き映画ポスター30枚 - DNA

[閲覧注意]西アフリカ・トーゴにある世界一巨大なブードゥー教呪物マーケット「Akodessewa Fetish Market」 - DNA

献立や盛り付け方など国によって違いがよくわかる世界20カ国の学校給食一覧 - DNA

朝から食欲がモリモリとわきそうな世界50カ国の朝ごはんの画像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧