アートとデザイン

サーフィンを「バレットタイム」で撮影した時空のねじれを感じる動画


役者の動きはスローモーションなのに、カメラは素早くぐるりと回りこむ不思議な映像「バレットタイム」は、アクション映画で大人気となっていますが、それはスポーツでも同じこと。夕闇の海を背景にした躍動的なジャンプを、バレットタイムで捉えた不思議な動画です。


動画を制作したのは、オーストラリアのサーフィンブランド「Rip Curl」。同社の「Mirage」ラインのプロモーション動画で「蜃気楼」の名の通り超現実的な映像になりました。
Mirage – The Full Experience – YouTube

「バレットタイム」を大流行させたのはやはり「マトリックス」でしょう。役者の周りをぐるりと一眼レフカメラで取り囲み、35mmフィルムを1コマずつつなぐと、カメラが移動しているかのような映像になります。

この動画では、アウトドアに強いGoProカメラを30台連結した撮影リグを使用することでバレットタイムを実現。

撮影は努力と根性の立ち泳ぎで行なわれました。機器が進化しても、人間の技術はやはり必要です。

メイキング映像はこちらから。
Mirage – Behind The Slice – YouTube

プールで撮影された版。より多くのカメラが使用され、さらに大きくグルグル回っております。
Mirage Boardshort 2 – Feature Video – YouTube

カメラアレイが見られるメイキング映像はこちらから。
Mirage Boardshort 2 – Behind Mirage – YouTube

GoPro HD960
GoPro HD960
posted with amazlet at 11.11.09
GoPro
売り上げランキング: 85

関連記事

サバイバルゲームをスローで撮影した大迫力のムービー「Spitfire」 - DNA

「マトリックス」の一大銃撃戦シーンの音響を全てアカペラで歌い上げた驚異の動画 - DNA

少林寺の僧侶が投針術でガラスをぶち破るところをハイスピード撮影で捉えた動画 - DNA

HDR撮影されたポーランドの教会の動画がどう見てもファンタジーRPGの1場面にしか見えない - DNA

色々なスポーツの決定的瞬間をスローモーションで捉えたコンピレーション動画 - DNA

ハイスピードカメラを使って列車からホームを撮ると「マシンガン撮影」風の動画になる - DNA

思わず言葉を失ってしまう、二匹の子猫を使った衝突実験の動画 - DNA

宇宙ファン必見、NASAのエンジニアによる解説付き「ザ・ベスト・オブ・シャトル打ち上げ」動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧