世界のびっくりニュース

錬金術失敗か、うんこを黄金に変化させる実験でアパートが火事に


鉛や鉄から純金を作り出す「錬金術」、現代科学では理論的にありえないこととされているものの、今でも研究を続ける人が世界中に存在します。この錬金術的な実験をアパートの自分の部屋で行い、火事を起こした男が逮捕されるという事件が発生しました。


北アイルランドの30歳の男性、ポール・モランが住むアパートから出火、消防隊が駆けつけましたが建物の一部が焼け、合わせて3000ポンド(約37万円)の被害が出ました。

出火の原因について、モランは当初「肥料を電気ヒーターの上で温めていた」と供述していましたが、この「肥料」はその後の調べでいわゆる「うんこ」であることが判明。どういう理論に基づいたものであるかは明らかになりませんでしたが、排泄物を純金に変化させる実験を行なっていたそうです。

弁護士によれば、モランは「十分な知的能力はあるものの、近年は薬物による問題を抱えていた」とのこと。現在加療中であることに加え、危害を加える意図がないことが明らかであったことから禁固3ヵ月の刑、その後も12ヶ月間は監視下に置かれることとなりました。

裁判官は「大便やその他の廃棄物から純金を作ろうというのは奇妙ですが興味深い。すべての錬金術師が夢見るような試みですが、残念ながら成功しませんでした」と事件を総括しています。

ソース:Man who tried to turn his faeces into gold is jailed – Northern Ireland, Local & National – Belfasttelegraph.co.uk

図解 錬金術 (F‐Files No.004)
草野 巧
新紀元社
売り上げランキング: 10865

関連記事

「何かが変だ、みんなが仕事に遅刻しない」イタリアで時空の歪みが発生か - DNA

体の柔軟な軽業師、スーツケースに潜んでバスの貨物室で盗難をはたらき逮捕 - DNA

「また魔法かよ……」日本人が作った機械の性能に驚愕のコメント続出 - DNA

西洋の全身鎧はあまり役に立たなかった可能性が初めて実験で証明される - DNA

「変な研究」の頂上を選ぶ「イグ・ノーベル賞」2011年の受賞一覧 - DNA

ニセ札で相手をだましたと思ったらニセのコカインを掴まされていた麻薬売買組織が摘発 - DNA

拾った白い粉を吸った男性、辺りを走り回って死亡 - DNA

ハンドガン2丁分の火力と、ダットサイトによる精度を両立させるアタッチメント「ドッペルグロック」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧