世界のびっくりニュース

アメフトの試合中、乱入したニセ審判が勝手にゲームを中止して大乱闘に


欧米のスポーツ中継などを見ていると結構な割合で全裸の男が走っていくのを見ることができます。こちらの場合服は着ているもののやっていることはかなり悪質。審判のコスプレをした男がタイムアウトを宣言し、フィールドを大混乱に陥れた動画です。


これは10月20日に行われた、UCLAとアリゾナ大学の試合中、ハーフタイム直前に発生した事件の瞬間を捉えた動画。UCLAの攻撃開始直後、レフェリー風の服を着た男がホイッスルを鳴らしながら腕を振って走ってきます。

ボールを要求するニセ審判、しかし左側に立っているもう一人の審判が正体に気づいたため、脱衣して逃走。

ア大は新コーチの就任直後、UCLAはエラーでゲーム作りができなかった中ということもあり、気が立っていた双方の選手同士でストレスが爆発。喧嘩が始まり、控えの選手まで巻き込む大乱闘が発生。両チームから1名ずつが退場処分となりました。

動画はこちらから。
Fan Dressed as a Ref Stops UCLA Bruins vs. Arizona Wildcats Football Game! – YouTube

ソース:First half of UCLA-Arizona ends with a streaker and a fight – Los Angeles Ucla Blog – ESPN Los Angeles

すぐわかるアメリカンフットボール―ルールと試合

成美堂出版
売り上げランキング: 33881

関連記事

新体操からアメフトまで、究極に最適化されたアスリートたちの体型をスポーツ種別に比較した写真 - DNA

「スーパーボウル」中継で放映された最新映画予告編をTwitterでの人気順に並べるとこうなる - DNA

アルゼンチンのサッカーの試合で選手全員に計36枚のレッドカード - DNA

サッカーの試合中、地元チームのファンが死んだ仲間を棺桶ごと運んできて大騒動に発展 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧