アートとデザイン

朝から食欲がモリモリとわきそうな世界50カ国の朝ごはんの画像


世界の人々は、朝、何を食べてから職場や学校にでかけているのでしょうか。日本の常識では考えられないくらいバリエーション豊かな世界の50カ国・地域の代表的な朝ごはんの画像です。

1.アイスランド

カットした麦を粥状に調理したオートミール

2.スウェーデン

ベーキングパウダーを使わず薄く焼かれたスウェーデンのパンケーキ・パンカーコー(Pannkakor)。

3.デンマーク

ライ麦パン、チーズ、サラミ、ハム、パテ、はちみつ、シャム、チョコレートなど。

4.エストニア

リコッタチーズやフレッシュチーズのチーズ・トースト。

5.ロシア

ロシアのパンケーキ・オラディ(Oladi)とサワークリーム、はちみつ、果物。

6.ポーランド

ポーランドのニンニク入り薫製ソーセージ・キールバザー(kielbasa)がのったスクランブルエッグとポテトパンケーキ、サラダ。

7.ドイツ

ソーセージ、チーズ、パン。そして、コーヒー。

8.ハンガリー

チーズ、じゃがいも、肉入りなど、たくさんの種類があるスコーン風パン・ポガーチャ(Pogácsa)。

9.イングリッシュブレックファースト(イギリス)

あまり評判の良くないイギリス(イングランド)の食事ですが、朝食だけは気合が入っています。

10.スコットランド(イギリス)

いろいろな逸話を持つハギスとその他。

11.ウェールズ(イギリス)

チーズ・トースト

12.アイルランド(イギリス)

ソーダブレッドとホワイト・プディング(豚の臓物と穀物の腸詰)。

13.フランス

クラッシュ・アーモンド、バター、チョコレート、クリームのクロワッサン。

14.イタリア

クロワッサンとカプチーノ

15.スペイン

新鮮なガーリックと熟したトマトをのせたパンにオリーブオイルと塩をかけたパン・コン・トマテ(Pan con Tomate)。

16.ポルトガル

太陽の光の下で食べる、クロワッサンサンドとコーヒー。

17.トルコ

世界三大料理の1つにも数えられるトルコ料理の朝食の典型的なメニューです。数種類のチーズ、バター、オリーブ、卵、トマト、キューリ、ジャム、はちみつ、スパイシーな肉料理。

18.ヨルダン

ひよこ豆から作ったコロッケ・ファラフェル、ラブネー(Labneh)、フムスなどが朝食で好まれるようです。

19.イラン

ナンや小麦粉、シナモン、バター、砂糖を煮詰めて作ったハリムが食されているようです。

20.モロッコ

チャツネやジャム、チーズ、バターなど一緒に食べる数種類のパンが朝ごはん。

21.エジプト

そら豆、ひよこ豆、にんにく、レモンから作られるフル・メダム(Foul Madamas)。トッピングはオリーブオイル、トウガラシ、ゴマペースト(タヒーニ)ソース、ゆで卵、ざく切り野菜。

22.ガーナ

ガーナ伝統の豆ご飯・ワチェ(waakye)に肉や魚などをトッピングして頂きます。

23.ウガンダ

朝食には野菜や肉等をバナナと一緒に煮込んだシチュー・カトゴ(katogo)が人気のようです。

24.オーストラリア

オージーの旅行者必携のベジマイトがたっぷり塗られたトースト。

25.カナダ

ピエロギ、ポテト、ザワークラウト、ひき肉、チーズ、果物等。

26.アメリカ

シロップとブルーベリーのパンケーキ、ベーコン添え。

27.アラスカ(アメリカ)

トナカイの肉と卵がのったパン。

28.ハワイ(アメリカ)

ベーグルとたくさんのフルーツ。

29.キューバ

ミルクと塩が入った甘いコーヒーとパン。

30.メキシコ

チラキレスナチョス、チーズ、豆等。

31.ベリーズ

ベリーズの揚げパン「フライ・ジャック(fry jacks)」。豆や卵、そして、ジャムやはちみつと一緒に食べるのがおすすめです。

32.バハマ

トウモロコシを茹でたオートミール風の食べ物・グリッツ(Grits)にエビや肉をのせた朝食。

33.コスタリカ

黒豆とライス、オプションでサワークリーム、サルサ、トルティーヤで作られるコスタリカの伝統料理・ガージョ・ピント(Gallo Pinto)。また、コスタリカではアボカド、揚げバナナなども一緒に食べられています。

34.ドミニカ共和国

茹でた料理用バナナ・プランテインをすりつぶしたものに、バター、サラミ、チーズ、卵を加えたドミニカの伝統料理・マング(Mangu)。

35.ベネズエラ

エンパナーダがよく朝に食べられるようです。

36.コロンビア

コロンビアの朝ご飯といえば卵や野菜、チーズが入ったミルクシチューのチャングア(Changua)。

37.ペルー

朝昼晩を問わず大人気の魚介類のマリネ・セビチェ。ペルーのコーラシェアNo1のインカ・コーラも忘れてはいけません。

38.ボリビア

ボリビア各地で朝食としても人気の惣菜パン・サルテーニャ

39.ブラジル

最もポピュラーな朝食はチーズ、肉、パン。

40.アルゼンチン

ドゥルセ・デ・レチェを塗ったクロワッサン風のファクトゥーラ(facturas)とマテ茶

41.フィリピン

マンゴー、ライス、ロンガニーサ(ソーセージ)、シナガッグ(ガーリックフライドライス)。

42.インド

ロースト・ポテト、インド豆腐、レンズマメ、野菜ソーセージ、バナナ・ペッパー・トースト。

43.タイ

スパイシーな魚、甘辛い豚肉とご飯という鉄壁の組み合わせ。しかも30バーツ(約74円)くらいです。

44.ベトナム

ベトナム風の豚肉が入ったオートミール

45.日本

やはり日本人であれば、味噌汁、豆腐、ご飯、そして納豆でしょうか。

46.中国

星の数ほど朝食の種類がある中国ですが、麺類、ご飯、鶏肉、野菜などが朝に食されているようです。

47.マレーシア

卵が入った麺料理。多くの民族からなるマレーシアではバラエティに富んだ料理があります。

48.モンゴル

羊の肉や、乳製品、馬肉など朝食からガッツリ系が多いようです。

49.韓国

キムチ、ご飯、野菜スープ、またはトーストなどが朝食として好まれるようです。

50.パキスタン

スパイスたっぷりマッシュポテトが入った薄く伸ばしたパン・アルーパラタ(Aloo Paratha) 。バターやチャツネ等のソースに絡めて頂きます。

ソース:50 of the World’s Best Breakfasts | The HostelBookers Blog

世界ぐるっと朝食紀行 (新潮文庫)
西川 治
新潮社
売り上げランキング: 16225

関連記事

世界25の国や地域の1週間で食べる食料とその家族を比較した写真 - DNA

献立や盛り付け方など国によって違いがよくわかる世界20カ国の学校給食一覧 - DNA

発展途上国から先進国まで、世界各国の公務員の給料と執務室の写真 - DNA

世界各国で最も人気のある自動車が一目でわかる世界地図 - DNA

世界各国の名前の由来がぎっしり詰まった世界地図 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧