科学と技術

iPhone4Sの意外な弱点、50口径のライフル弾には耐えられないことが判明


音声認識アシスタント「Siri」に「ねぇSiri、君は防弾かい?」と聞いてみたら解答してくれなかったので、実際にいろいろな種類の50口径ライフル弾で試してみている動画です。


iPhone 4s vs 50 cal Armor Piercing Incendiary Rounds!: Tech Assassin – YouTube

徹甲弾は見事に貫通、発火性(Incendiary)の弾丸ではバッテリーに引火したのかバラバラになりました。でも、徹甲弾で撃たれた時に外見が歪まないのはさすが。ステンレスのアンテナとゴリラガラスで相当な剛性を確保できているようです。AK-47の弾を止めたことはあるそうですが、やっぱり50口径にはかないませんね。

関連記事

脆弱性再び、「新しいiPad」もライフル弾を止められないことが判明 - DNA

次々見つかる脆弱性「新しいiPad」は高出力レーザーにも弱い - DNA

急所を爆風から守るための「軍用防弾パンツ」 - DNA

とうとう「Will It Blend?」テストを突破した携帯電話が登場 - DNA

「これが僕のAKです。今から社長を撃ちます……」衝撃の動画が公開 - DNA

埋める・沈める・踏む・落とす・爆破するなど、アサルトライフルを徹底的にいじめ抜くテストの動画 - DNA

火を吐く「ドラゴンブレス弾」などショットガンで色々な弾を撃ち分けてみた動画 - DNA

マグプル、長距離射撃教則ビデオ「Art Of The Precision Rifle」予告編ムービーをリリース - DNA

1984年製キャデラックを150丁のマシンガンでボロボロにする動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧