科学と技術

全身で「Battlefield 3」を満喫できる究極のコントローラーの動画


突飛でバカバカしく、派手な宣伝活動を「Promotion Stunt」(スタント的宣伝)と言いますが、ここまで突き抜けてしまうともはや言うことはありません。イギリスのガジェット専門チャンネル「Channel 5」製作、自ら「究極」とうそぶく「Battlefield 3」コントローラーの動画です。


あまりにも未来過ぎて宇宙戦艦のブリッジに見えるシミュレータ全景。

トレッドミルはトレーニング機器メーカーのMSE Weibull社製。前後左右の動きはこれで検知。

飛んだりしゃがんだりといった姿勢はKinectを使ったシステムで調べて、キャラクターに反映します。

銃がどこを向いているかを調べるためのマーカー

また周囲には赤外線センサーを設置しており、これらを使っても姿勢や場所を判断します。

ちなみになんでこんなマスクが必要かというと……

ゲーム内で撃たれると12基のペイントボールガンによってプレイヤーが撃たれます

動画はこちらから。
Ultimate Battlefield 3 Simulator – The Gadget Show – YouTube

開発にかかった費用は50万ユーロ(約5300万円)とややお高いので個人で買うのは大変そう。厚生労働省は国民の運動不足解消のため、各地にこのシミュレータを設置してくれるといいと思います。

関連記事

バーチャルリアリティー技術を使って安全・安価に訓練できる軍用スカイダイビングシミュレーター - DNA

サンドバッグに飽きた人向け、いくらでもスパーリングの相手をしてくれるボクシングロボ「Punching Pro」 - DNA

「戦術・装備は本物のシールズと同じ」と豪語するミリタリーアクション映画「Act of Valor」 - DNA

[閲覧注意]B級映画スタジオから軍の訓練機関へ、ハリウッドの技術が米軍の訓練を支援する - DNA

建物で発生する「人の渋滞」を解析して設計に役立てる群衆シミュレータ「MassMotion」 - DNA

「エースコンバット4」のエンジンで作られた「ゼビウス」幻の続編の動画が公開 - DNA

FPSゲームを極めるための訓練ゲーム「FPS Trainer」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧