世界のびっくりニュース

無謀の極み、高さ2743mにあるケーブルを命綱なしで渡るスタントに成功


観客にスリルを味わわせるアトラクション、綱渡りもここまでくるとちょっとやり過ぎかもしれません。高さ2000mを超えるロープウェイのケーブルでの綱渡りに成功した動画です。


この暴挙ともいえる試みをクリアしたのは46歳のスタントマン、フレディ・ノックさん。命綱もバランス取り用のポールもなにもなし、体1つで超高高度の綱渡りにチャレンジしました。

綱渡りに使われたのロープウェイのケーブルは長さのべ1000m、高度差が300m。この道のりを1時間20分かけて踏破し、ドイツ最高峰・ツークシュピッツェの標高2743m地点にある駅に到達しました。

Stuntman’s tightrope walk to the top of a mountain – YouTube

このチャレンジは「最も高いところで行なわれた最も長距離の綱渡り」としてギネスブックに申請される予定。フレディさんは「バランス用のポールなしではもう2度とやりたくないね。今も足がふるえてるんだ……」と笑い混じりに答えています。

ソース:Stuntman walks up Germany’s highest cable car – Telegraph

ホット・ロッド/めざせ!不死身のスタントマン [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2009-01-23)
売り上げランキング: 94641

関連記事

自分の体に火をつけたまま、超高層ビルからパラシュートなしで飛び降りるエクストリーム過ぎるスタントの動画 - DNA

全速力でチリの街の狭い坂道を駆け下りる怖すぎる自転車レース「Valparaiso Cerro Abajo」 - DNA

[字幕動画]ちょっとハイテンション過ぎるエア・ニュージーランドの機内安全確認ビデオ - DNA

中国のスタントマンは電球をバリバリ食べることができる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧