アートとデザイン

「ソリティア」をクリアした時の爆発的な喜びを立体に再現したアート「Solitaire Win」


時間泥棒として悪名高いカードゲーム「ソリティア」をクリアした瞬間の、あの爆発的な喜び(のシーン)を立体にしたアートがこの「Solitaire Win」。躍動感あふれるカードの動きが見事に再現されています。


「Solitaire Win」はアートユニット「Skrekkogle」の作品。だいたい150×70×40cmくらいの大きさで「見た目は簡単だけど作るのは結構大変」だったそう。

この画面を再現するわけですね。

用意されたカードは1000枚以上。

これをもりもりと貼り付けていきます。

問題はカードが交差するところ。画面に描かれるカードの波は奥行きを完全に無視していますが立体化するときはそうもいかないのでいろいろと工夫がされています。

アーチどうしが交差するところでカードを入れ替えたり「それらしく見せるのに苦労した」そうです。

ソース:Skrekkøgle ∆∆∆∆∆∆∆∆∆∆

さよならソリティア
さよならソリティア
posted with amazlet at 11.08.18
千葉紗子 梶浦由紀 梶浦由記
ランティス (2004-01-21)
売り上げランキング: 108182

関連記事

ゲームのやり過ぎで起こりうる症状を特殊メイクで再現したアート「Game Arthritis」 - DNA

「エースコンバット4」のエンジンで作られた「ゼビウス」幻の続編の動画が公開 - DNA

データフォルダの「重さ」を体感できるインタラクディブアート「DataBot」 - DNA

ゲーム内の分身「アバター」と「実際の自分」を比較した写真17枚 - DNA

見た目はキレイ、でも超絶イライラすること間違いナシの3次元迷宮パズル「SUPERPLEXUS」 - DNA

次世代宴会芸:「スーパーマリオのテーマ」をピアノで弾くための楽譜とコツ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧