ネット・PC

Google翻訳が合っているとも間違っているともいえる訳を出力


英語、中国語、フランス語、イタリア語など構造が似ている言語間ではかなりの精度で翻訳を行なえるGoogle翻訳。アニメやマンガの日本名についてはやけにマニアックな訳を返すことで知られていますが、時には「だいたいそうなんだけど、その訳はちょっと……」という答を返してくることがあるようです。


「同人作家」が「Hentai Artist」と訳されてしまう悲劇が発生。
同人作家 – Google 翻訳

同人誌は同好の士が集まって作る雑誌(Fanzine)で、本来はコミックやアニメの公式ストーリーをベースにした二次創作(Fan Fiction)だけでなく文芸や評論なども含まれるのですが……少なくとも英語圏で「同人」というと「エロい二次創作」→「エロコミック」→「Hentai(元々は成人向けアニメを表わした)」と捉えられているようです。

Google翻訳は機械翻訳だけではなく、様々な翻訳から訳語を記憶する「翻訳メモリ」方式も導入しているので、だれかこういう訳を入力した人がいるのでしょう……。

こちらはかなり正しい例。
ボーイズラブ – Google 翻訳

厳密にはかならずしも「BL→やおい」「やおい→BL」ではないのですがよく使われる訳としては正解です。

ちなみにカップリングを表わす「×」記号は、英語圏では「/(参考:スラッシュ・フィクション)」となります。かけ算が割り算となっているのはなぜなのか。興味はつきないところですね。

ソース:Google 翻訳

関連記事

まさにミラクル、インターネットがやらかしたミス10個 - DNA

Googleにイスラム教、キリスト教、ユダヤ教、仏教の信者の評判を聞いてみた - DNA

あのトラウマがよみがえる……!Internet Explorerの「あのエラー」をJavaScriptで見事に再現 - DNA

可愛すぎる「FireFoxで予期せぬWindowsエラーが発生しました」動画が海外ネット掲示板で人気に - DNA

表示するページが無いときなどに表示されるクリエイティブな「404エラー」ページ13選 - DNA

Googleの求人に1週間で7万5千件の応募が殺到し世界記録達成 - DNA

Googleマップが暴露、世界はAndroid OSに支配されつつある - DNA

「Google +1」のクリックアクションをGoogle Analyticsでトラッキングする方法 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧