アートとデザイン

情報を隠してもパニックは収まらない、ということがよく分かる「国境なき記者団」のポスター


例え「パニックを防ぐため」という目的での情報操作でも、国民があれこれ憶測を膨らませてしまって結局パニックになってしまう……ということがよく分かる「国境なき記者団」(Reporters Without Borders)のポスターです。

多分、手を組んでいるだけのプーチン元ロシア大統領ですが…。

オバマ大統領とクリントン国務長官の堂々とした情事?

イギリスのデーヴィッド・キャメロン首相。紳士の国・イギリスの首相が、いけないサインを出している様に見えなくもないですね。

検閲によって情報の一部分を隠してしまうことで、間違った情報を伝えてしまう……ということはよくあります。さらに言えば、それを逆手にとって意図的に誤った情報が伝わるようにする、ということも昔からよく行なわれています。

色々な意味で検閲はマイナスにしかならない、ということですね。

ソース:Reporters Without Borders: Censorship tells the wrong story, Obama – Clinton | Ads of the World™

関連記事

「あなたの子供が何を見ているかしっていますか?」ポルノから子供を守るよう親に警告しているポスターが秀逸 - DNA

「もし世界が100人の村だったら」をかわいいイラストで表わしたインフォグラフィクス - DNA

大正~昭和時代初期にかけて作られたノスタルジックな日本のポスター50枚 - DNA

1920年代に作成された中国のアンティークポスター12枚 - DNA

スターウォーズ・銀河帝国軍のちょっとセクシーなプロパガンダポスターいろいろ - DNA

ビジネスは戦争だ、オフィス用「旧ソ連のプロパガンダ」風ポスター - DNA

最新のハイテク機器がレトロな広告風になったポスター11枚 - DNA

伝説のプレイボーイ、雑誌「PLAYBOY」を作った男ヒュー・ヘフナーと彼をとりまく女性達 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧