アートとデザイン

環境保護団体グリーンピースがフォルクスワーゲンのCMをパクった批判動画がすごい


環境保護団体のキャンペーンというとヒステリックに喚き立てるだけで共感も理解も感じないものが多いのですがこれはなかなか面白い動画。以前アメリカ・スーパーボウル決勝戦で放映されたフォルクスワーゲン社のCMをベースに秀逸なパロディムービーを作り上げました。


フォルクスワーゲンのTVコマーシャルのラストシーンからスタート。

邪悪なフォースを感じ取り、反乱軍の面々が集まり始めます。


フォルクスワーゲン!環境破壊をやめろ!と詰め寄る。

しかし空にはVWスターが!

反乱軍を迎え撃つベイダー卿

VWスターが惑星破壊ビームを……

という動画でした。相手がスターウォーズネタなら、こちらもスターウォーズネタで動画を作っちゃうよ、ということですね。

動画はこちらから。一部どう見てもホンモノからとった映像がありますが……。
YouTube – ‪VW: The Dark Side‬‏

元ネタとなったのはこちらのCM。グリーンピースの動画はこれの続きという体で作られています。先日、映画「マイティ・ソー」のCMにもオマージュされるなど大人気の動画です。
YouTube – ‪The Force: Volkswagen Commercial‬‏

グリーンピースは先日も着せ替え人形「バービー」の製造元、マテル社にユニークな抗議活動を行ないましたが、今回も批判する相手の言うことを受けて、さらにやり返すというユーモアのお手本のような批判動画を出してきました。内容はともかくこれは話題になりそうです。

パート2は第3作「ジェダイの帰還」のラストっぽく。BGMは第1作、ルークとソロが出会う酒場の音楽ですね。
VW: The Dark Side Episode II – YouTube

関連記事

もしもジェダイの騎士が「どうしようもないクズ」だったら……という動画 - DNA

動物愛護団体PETA、ファッションブランドのFacebookアカウントを意外な方法でジャックしてメッセージを発信 - DNA

中国の福祉団体「食用犬」を満載したトラックを急襲、580匹の犬を解放 - DNA

普段から自然に浴びている放射線の量を一目で比べられる巨大なインフォグラフィクス(翻訳済:2011/05/02改訂) - DNA

「放射能の除染」はいったいどのようなことをするの? - DNA

マーベル原作の映画「マイティ・ソー」公式コマーシャルのパロディっぷりが話題に - DNA

うんち・おならで例える原発解説アニメ「おなかがいたくなった原発くん」 が公開 - DNA

「スター・ウォーズ」シリーズに登場するドロイドや兵器などの設計図集「Star Wars: The Blueprints」が限定発売 - DNA

全長1.2メートル、世界最長のレゴセット「スーパー・スター・デストロイヤー」発売へ - DNA

荒々しい大自然と融合しフォースが使えるようになった男性の画像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧