アートとデザイン

「マトリックス」の一大銃撃戦シーンの音響を全てアカペラで歌い上げた驚異の動画


映画「マトリックス」第1作の特撮はものすごいインパクトを業界に与えましたが、そのすさまじい銃撃戦シーンのBGMや効果音を全て肉声、しかも1人で歌ってつけなおしてしまった動画です。人間の可能性はまさに無限ですね。


銃声は子どもの英語だと「Pew! Pew!」なので、BGMの完成度の割に銃声はやや貧弱となっております。
YouTube – ‘The Matrix’ Lobby Scene with A capella Multitrack – Matt Mulholland

「マトリックス」では高度なCG合成や、人物の動きはスローなまま画面を回転させる「マシンガン撮影」など見たこともないような特撮がてんこ盛り。黒服にサングラスの衣装など、ビジュアル面で強く印象付けられる映画でした。

特撮技術がなければ生身でやればいいじゃない!とばかりに人間の限界に挑戦しているインド版はこちら。体張ってます。
YouTube – Shameless Ripoff of the Lobby scene…bollywood style

こちらが本物。アカペラ版(とインド版)と比べてみてください。
YouTube – The Matrix: Lobby Shootout (HD)

関連記事

1人6役でディズニー映画のテーマソングメドレーを口パクする超絶技巧動画 - DNA

ハイスピードカメラを使って列車からホームを撮ると「マシンガン撮影」風の動画になる - DNA

「絶対に聞き間違えさせない」アウディのサウンドデザイナーの取り組みがすごい - DNA

新作FPS「Battlefield 3」の徹底的な銃声レコーディングの風景 - DNA

そんなカメラで大丈夫か?写真撮影は戦争だということがよく分かる動画 - DNA

ひと味違うレトロサウンド、文字通り「ゲームボーイ」で音楽を奏でる動画 - DNA

いろいろな映画をバーコード状になるまでギュッと圧縮したらこんな感じ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧