アートとデザイン

スチームパンクの世界観に目覚めた男が作ったサブマシンガン風オブジェ


もし、19世紀に蒸気エネルギーがもっともっと発達していたら、ひょっとしたらコンピューターも空中戦艦も全部蒸気機関だったのではないか……そんな世界観をもった物語を「スチームパンク」と呼びますが、それに感動したとあるクリエイターが作り上げたオブジェです。


真鍮の金色がスチームパンクの証。

スコープがついてたり、真空管が出てたり……。

火炎放射器風のバーナーも出ています。

これはスチームパンク。

真空管。

天体望遠鏡風のスコープ?

その他の画像はこちらから。

Steampunk Sub-Machine Gun – a set on Flickr

ソース:neilshy.com – BUILD – Steampunk Sub-Machine Gun

関連記事

蒸気機関や歯車が盛りだくさんのスチームパンク・ガジェットいろいろ - DNA

コスプレにスチームパンクの要素を加えるとセクシーになることが判明 - DNA

ライトアップされた日本の巨大工場の機能美あふれるHDR合成写真いろいろ - DNA

小さな子ども達にアニメやゲームのコスプレをさせるとこうなる - DNA

サンドバッグに飽きた人向け、いくらでもスパーリングの相手をしてくれるボクシングロボ「Punching Pro」 - DNA

石畳をカーペットをひくように作っていくマシン「Tiger Stone」のムービー - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧