アートとデザイン

ゾクリとくる美しさ、ガラスで出来た病原菌の模型「Glass Microbiology」


細菌やウィルスなど、生命の源になるようなものは何故かみな非常に整った効率のいい形をしています。これらをモチーフにガラスでアート作品に仕上げたのがこちらの「Glass Microbiology」。どれもみな嫌悪感を催させながらも引き込まれてしまう美しさがあります。

T4ファージ

細菌(バクテリア)を食べてしまうウィルスをバクテリオファージと呼びます。中でも複雑なのはこのT4ファージ。

大腸菌

無害なものから致死性のものまで、様々な種類が存在するバクテリア。

マラリア原虫

ハマダラカによって媒介されるマラリア原虫によって感染する病気。過去には、日本やヨーロッパなどでもマラリアが流行したと考えられています。

ヒト免疫不全ウイルス

免疫細胞を破壊し、最終的に後天性免疫不全症候群(AIDS)を発送させるウィルス。非常に変異しやすくワクチンの作成が困難です。

天然痘

非常に強い感染力を持ち、世界中で不治、悪魔の病気と恐れられてきた代表的な感染症。

SARSウイルス

2002年から2003年にかけて中国で8,098人が感染し、774人が死亡した重症急性呼吸器症候群、または新型肺炎を引き起こすウィルス。飛行機の発達により猛スピードで感染が広がりました。

豚インフルエンザ(球形)

豚のあいだで流行していたウイルスが農場などで人に感染し、2009年に世界的に流行した。新型のインフルエンザのため、ワクチンが足らずパニックとなりかけた。

こちらは楕円形のもの。

鳥インフルエンザ(H5N1)

A型インフルエンザウイルスが鳥類に感染して起きる鳥類の感染症で、養鶏農家が2003年から2004年にかけて大きな被害を受けました。

ヒトパピローマウイルス

パピローマまたは乳頭腫と呼ばれるいぼを形成することから名付けられたウイルス。アメリカにおいては口腔癌、舌癌、喉頭癌などの拡大要因だと指摘されているそうです。

架空のウィルス

こちらはまったく架空のウィルス。ウィルスといえば病気、というイメージしかないかもしれません。しかし実は我々の進化に関わる重要な役割を負っていたとも言われています。

ソース:Glass Microbiology – Luke Jerram

関連記事

ヤドカリ愛好家のために作られた美しい「ガラスの貝殻」 - DNA

思わず生命の神秘を感じてしまう「フラクタル立体」の動画 - DNA

ガラスから義眼を作り出す職人の手業 - DNA

ゲームのやり過ぎで起こりうる症状を特殊メイクで再現したアート「Game Arthritis」 - DNA

[閲覧注意]江戸時代に書かれた日本画調の人体の解剖図や骨格図いろいろ - DNA

ミクロの世界から宇宙の限界まで、あらゆるサイズのものを比べられるFlash「The Scale of the Universe」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧