ゲーム

E3 2011で発表された「Battlefield 3」の激しすぎるゲームプレイトレーラー「Thunder Run」


現在アメリカで開催中のゲームの祭典「E3 2011」では、様々な新作ゲームの情報が発表されていますが、注目のFPSタイトル「Battlefield 3」も砂漠の敵陣を突破する戦車戦トレーラー「Thunder Run」やエンジンデモをひっさげて登場です。太陽光や燃料の燃える煙の表現がどう見ても実写です。


前回の12分にも及ぶ超長編トレーラー動画も盛り盛りでしたが、今回の戦車戦を描いた「Thunder Run」もかなりのボリューム。

UAVによるターゲット指定、A-10攻撃機による近接航空支援の後敵陣地に突撃というスピーディなシナリオ。キャタピラや砲撃の音のゴリゴリさ加減がかなり気持ちいい動画です。
YouTube – Battlefield 3: Thunder Run Tank Gameplay Trailer (E3)

ゲーム制作技術の進歩はもちろんですが、冒頭の長回しのカットシーンなど、スクリプトによる演出・お話作りも相当磨きがかかっているように思います。経験ももちろんですが、レンダリングエンジンの進歩がかなり寄与していそう。

Battlefield 3で用いられているレンダリングエンジン「Frostbite 2」のデモ動画はこちら。人間の動きの重量感や、ワールドの広がりの表現など視覚的なものはもちろん素晴らしいのですが、なんといってもいいのはサウンド。ひとつひとつの効果音にいたるまで濁りが少なくダイナミクスが大きいのが特徴です。
YouTube – Battlefield 3: E3 Frostbite 2 Features Trailer (E3)

しかしこの動画、パリの街角を破壊しまくるなど少し前に発表されたModern Warfare 3のゲームプレイトレーラーを激しく意識しているように見えてしまいます。今のところ発表されている動画だけで判断するなら、視覚面ではBattlefield 3の勝ちと言える出来。Modern Warfare 3がどんな隠し球を持っているかが楽しみです。

マルチプレイ動画も同様に公開。パリの街中でアメリカ海兵隊とロシア・スペツナズが激しい戦闘を繰り広げます。こちらは従来通りリアルさよりもスポーツ性を重視したテンポの良さを感じます。
YouTube – Battlefield 3: Operation Metro Multiplayer Gameplay Trailer (E3)

関連記事

新作FPS「Battlefield 3」の徹底的な銃声レコーディングの風景 - DNA

破壊に次ぐ破壊!「Battlefield 3」の12分にも及ぶトレーラー動画総集編が登場 - DNA

そんなカメラで大丈夫か?写真撮影は戦争だということがよく分かる動画 - DNA

火を吐く「ドラゴンブレス弾」などショットガンで色々な弾を撃ち分けてみた動画 - DNA

FPSゲームを極めるための訓練ゲーム「FPS Trainer」 - DNA

「Call of Duty」シリーズのブラック過ぎるパロディFPSゲーム「Duty Calls」 - DNA

ゲーム内で射撃されたショックを体感できるベスト「FPS Gaming Vest」 - DNA

「モダン・ウォーフェア」のハイクォリティ過ぎる実写ファンムービー「Find Makarov」予告編 - DNA

今度は第3次世界大戦だ「Modern Warfare 3」ゲームプレイトレーラーが登場 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧