世界のびっくりニュース

足かけ39年、2万5000個のビッグマックを完食するという大記録を達成した男


いくら好物でも毎日食べると飽きてしまうものですが、ビッグマックが好きなあまり毎日食べ続けてしまい、とうとう2万5000個という大記録を達成してしまった男が現われました。その根気と、健康を維持できる秘密はどこにあるのでしょうか。


ウィスコンシン州のドン・ゴルスキさんは大のビッグマック好き。初めてビッグマックを食べた39年前の1972年にはおいしさのあまりその日のうちに2回もマクドナルドに行って、合計9個を食べてしまったほどでした。

2004年にはファストフードによる影響を描いた映画「スーパーサイズ・ミー」に出演、2007年には2万3000個を達成してギネスブックに「世界で最もビッグマックを食べた男」として認定されるなど着々と個数を伸ばし、そしてとうとう2万5千個というマイルストーンに到達しました。

ゴルスキさんはレシートや箱をきちんと保管しており、カレンダーで個数を把握しています。それによると39年の間、ビッグマックなしで過ごしたのはわずか8日で最後にビッグマックを食べ損なったのは2000年の11月。この時は店までいったものの、感謝祭のシーズンで閉店しており食べられなかったそうです。普段、月曜日に6個、火曜日に8個買って凍らせて保存しているそうですが、この時はそれを忘れてしまっていたのだとか。

現在ゴルスキさんは57歳ですが、ほぼ毎日ビッグマックを2個食べています。現在のレシピでは、ビッグマック1つあたり556キロカロリーなので、1食のカロリーとしてはちょっと多めになりますが、ジャンクフード大好き、というような体型でもなく健康診断ではなんの異常もないとのこと。定期的に運動はしているそうですが、栄養士は「ごくごくまれな例外です。ありえません」とコメントしています。

「死ぬまで食べるつもりだ。習慣を変えるつもりもない。今でも好物だ。39年間何も変わってない。毎日楽しみだ」と語るゴルスキさん。記録達成の日、行きつけの店には、あの黄金のアーチの下に「おめでとうドン・ゴルスキ 2万5000個達成」のメッセージが書かれ、ハンバーガーにかぶりつくと観客からは拍手が起こったそうです。

ソース:Man eats 25,000th Big Mac, 39 years after his 1st – USATODAY.com

Don Gorske of Wisconsin Eats 25,000th Big Mac – ABC News

25,000th Big Mac: Don Gorske set to hit eating landmark | Mail Online

関連記事

これは体に悪そう!どこから手をつけたらいいか分からないレベルの巨大ハンバーガー23個 - DNA

アメリカで「あらゆるマクドナルドから一番遠い場所」はこんな感じだった - DNA

バーガーキングでハンバーガーを買ったら思いっきり罵倒されるという事件が発生 - DNA

男らしくなりたい人のための3分+αクッキング、これが男のハンバーガーの作り方だ! - DNA

「その頃、アメリカ・○○州では……」全50州の特徴を的確に捉えた写真50枚 - DNA

コカ・コーラ最大の秘密「7X」のレシピがとうとう明らかに - DNA

世界で最もセクシーなファミレス「フーターズ」がとうとう日本上陸 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧