科学と技術

「ガルウィングドアの車が横転したらどうやってドアを開けるの?」という疑問に答える動画


上向きに開く「ガルウィングドア」はスーパーカーの象徴とも言えるものですが、もし事故で横転して車がひっくり返ってしまったとき、どうやって開ければいいのでしょうか?メルセデスベンツが、1800万円の「SLS」をぼっこぼこにクラッシュさせる動画でその疑問に答えています。


ひっくり返して落とすテスト。

これではドアが開けられませんが……ボタンを一押し。

屋根にあるドアのヒンジに仕込まれた火薬で、ヒンジを壊すことができるんです。

あとは軽く引っ張るとドアが外れます。

動画はこちらから。
Crash Test New Mercedes SLS AMG 2010 – YouTube

実際はクラッシュして横転して、しばらくしてからドアノブを引っ張れば火薬がヒンジを飛ばす仕組み。アメリカでは事故の際ドアを外せる仕組みが安全基準で必須となっているための装備なのです。見た目だけではなく安全にも気が使われているのですね。

関連記事

DNA - Daily News Agency

[字幕動画]ハイテンションな仕掛け人が怖すぎる「もし人をはねた車が洗車場にやって来たら」 - DNA

思わず言葉を失ってしまう、二匹の子猫を使った衝突実験の動画 - DNA

[閲覧注意]83歳男性がハイウェイを逆走し大事故を起こした瞬間の動画 - DNA

普通のスクールバスでものすごいところを走破してしまうニカラグアのバス運転手 - DNA

1984年製キャデラックを150丁のマシンガンでボロボロにする動画 - DNA

安全のための最後の砦、究極の信頼性が求められるジェット旅客機のブレーキをテストする動画 - DNA

史上最もカラフルな交通事故現場はこんな感じ - DNA

時速250kmでクラッシュすると、バイクはここまでぐちゃぐちゃになることが分かる画像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧