世界のびっくりニュース

べったりと貼り付けられてしまった広告を問答無用で除去する中国の荒技


街中に貼られた広告は美観を損なうだけでなく、地域の治安も乱してしまうのでしっかり掃除する必要があります。しかし糊でべったりと貼り付けられてしまうとなかなか手こずってしまいます。中国ではいったいどのようにして掃除しているのでしょうか?


こういう風に色々なところにべったり貼られた広告、よく見かけますよね。日本では道具を使ってこすりとったり、薬品で糊をはがしたりします。さて、中国ではいったいどのようにして処理するのでしょうか?


















答:焼く

汚物は消毒だー!とばかりの荒技。さすがです。

ソース:Cleaning in China | Looney Palace

関連記事:

恐るべき資本主義、チリ鉱山労働者救出ミッションのYouTubeムービーがすごいことに – DNA

SM専門誌にぴったり?「ムチ」を使って作るちょっと痛そうな広告 – DNA

汚れてヌルヌルしたつり革から手を守るため、広告入りの紙の手袋を提供する「Metro Mitt」プロジェクト – DNA

[閲覧注意]ちぎれた左手を腕ではなく足に接ぎ、再び腕に戻す手術に成功 – DNA

1920年代に作成された中国のアンティークポスター12枚 – DNA

さすが神秘の国・中国、とても危険な方法でヘアカット – DNA

ホームシックの特効薬「正統派・ウシ小屋の香り」を提供する缶詰めが登場 – DNA

ジェットエンジン駆動で水を噴射する中国のすごい消防車 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧