アートとデザイン

ちょっとひねった方法でボールペンのインクの量を2倍にする


お気に入りのペンはずっと持ち歩いて長い間使いたいものですが、インクがすぐに切れてしまうのが悩みの人も多いのでは。「そういえばこんな方法もあるのになんでまだ製品化されてないんだろう……」というボールペンのインクのコンセプトデザインが公開されていました。


というわけで、インクをスパイラルにしてみました。先の部分だけストレートにすればノック式にもできますね。

計算上はこうしてインク量を2倍にできそうです。

また、使い捨てボールペンに使えば軸の素材の節約にもなって環境にもやさしい。

3色ボールペン愛好家にはあまり恩恵がなさそうなのが難点です。透明な軸に入れて使うのも面白そうですね。

ソース:T&T Pen-ink Chamber – Ink Refill Redesign by Han Chi-hoon, Kim Yeon-soo, Park Byong-gon & Kim Sung-geun » Yanko Design

関連記事

後ろ向きな言葉を前向きに変換するiPhoneアプリ「ネガポ辞典」を高校生が開発 – DNA

BluetoothでスマートフォンやPCと連携できるプログラマブル・ウォッチ「inPulse」 – DNA

思わずコレクションしたくなる奇抜で印象的な名刺のデザイン53枚 – DNA

こんなのアリ?ものすごくクリエイティブな履歴書のデザイン38個 – DNA

ゴミを捨てるのが楽しくなってしまう「世界で一番深いゴミ箱」 – DNA

漫才や映画だけではない、「ビートたけし」こと北野武のアート作品10選 – DNA

視覚障害者でも使いやすい、購入内容が点字で浮かび上がる電子クレジットカード – DNA

超低消費電力・日中でも見やすい「E-ink」液晶を使った腕時計のコンセプトデザイン – DNA

思いっきりターゲットを主婦に絞り込んだマウスのコンセプトデザイン – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧