ネット・PC

TinyURLやbit.lyなどあらゆる「短縮URL」を展開して正体を調べてくれるサイト「GetLinkInfo」


TinyURLやbit.lyなど、140字しか入力できないTwitterなどのために長いURLを短く短縮してくれるサービスが人気ですが、最近は危険なサイトのURLを隠してアクセスさせるために使われることも多くなってきました。ちょっとでも怪しいな、と思った時はこの「GetLinkInfo」を使えばあらゆる「短縮URL」の正体を調べることができます。


使い方は簡単。短縮アドレスを以下のページで入力して「Get Link Info」をクリックするだけ。
GetLinkInfo :: Expand tinyurl/bit.ly URLs, get YouTube video info, get webpage title/description, find URL redirections

このように情報が表示されます。

APIを叩いているのではなくリダイレクト先を調べているため、ほぼすべての短縮URLサービスに対応しているのも便利な点。ちょっとでも怪しいと思ったら、アクセスするまえに調べてみることが大事です。

ソース:GetLinkInfo :: Expand tinyurl/bit.ly URLs, get YouTube video info, get webpage title/description, find URL redirections

関連記事

人類の敵「IE6」のレンダリングを再現しレイアウトを崩壊させるブックマークレット「IE6ify」 – DNA

どんなWebページでも「塊魂」にして遊べてしまうブックマークレット「Katamari Hack」 – DNA

どんなサイトも一発で「ワイヤーフレーム」に変換してしまうブックマークレット「Wirify」 – DNA

ネット上の画像やニュースを切り貼りして、記事を簡単に生成できるマイクロソフトのブログサービス「Montage」 – DNA

Google提供、Webページ表示スピードの無料診断をオンラインで行なうサービス「Page Speed Online」 – DNA

600万円で「リヒテンシュタイン公国まるごと」をレンタルするサービスが提供開始 – DNA

自分のブログを一発でAndroidの課金アプリに変換できるウェブサービス「Feed.nu」 – DNA

SNS上で彼女の代わりに甘い会話の相手をしてくれるWebサービス「Cloud Girlfriend」 – DNA

アマゾンのクラウドサービス「AWS」の東京を含む全リージョンのレイテンシを一括調査するウェブサービス「CloudPing.info」 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧