アートとデザイン

モータースポーツ好きなら絶対欲しくなる「サーキット型キーホルダー」


世界のサーキットをかたどったキーリングです。車やバイクなどが好きな人はほぼ必ずキーを持っているわけで、そこをうまく狙ったあたり面白いマーケティング。キーリングの他にも色々使い方があるようです。


いまのところバーバー・モータースポーツ・パークラグナ・セカロード・アメリカなどアメリカのサーキット中心のラインアップですが「他のコースについては問い合わせてください」ということで、色々注文できるかもしれません。

ラグナ・セカサーキットなど形状によっては栓抜きにすることもできますよ。以下のサイトでは、ジッパーチャームなど他の使い方も紹介されています。

ソース:Racetrack Style

関連記事:

レーシングカー VS インクジェットプリンタ、最速の座をかけてサーキットで激突 – DNA

ジェットエンジン搭載スクーターVSランボルギーニのドラッグレースムービー – DNA

永遠の疑問、F1マシンは普通のコースでも乗用車より速いのか検証している動画いろいろ – DNA

その名は「ハーレー殺し」、70年代最速のドラッグレーサーバイク「Hogslayer」 – DNA

Brammo社のレース向け電動バイク「Empulse RR」2011年バージョンが公開 – DNA

電動バイクレースTTxGP向けの新型バイク「Mission R」がMission Oneから登場 – DNA

最新電動レーシングバイク「MissionR」驚きの内部構成が公開 – DNA

インドの街並みを美しく描いたバイクメーカー「Royal Enfield」のCM動画 – DNA

電動バイク、混合レースでガソリン車に勝利し表彰台入り – DNA

過去と未来の融合、クラシックレーサーを電動バイクにコンバートした「Volta」 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧