アートとデザイン

「ツァラトゥストラはかく語りき」を使った映画を色々混ぜただけで面白くなってしまった動画


クラシック曲「ツァラトゥストラはかく語りき」のタイトルは聞いたことがなくても「でんどんでんどんでーん」で有名なこの曲を知らない人はおそらくいないはず。それだけに色々な映画で使われており、一部を選んでもこんなに面白いコンピレーション動画になってしまいます。


「ツァラトゥストラはかく語りき」はリヒャルト・シュトラウスによる交響詩。全部通して演奏すると40分くらいになるのですが、だいたい最初の2分くらいが使われることがほとんど。

色々な映画が登場しますが、やっぱり「2001年宇宙の旅」のパロディシーンが多いですね。キューブリックの映像と神秘的な音楽のマッチっぷりはやはり多くの人の印象に残っているのです。

参考:ポーツマス・シンフォニアによる「ツァラトゥストラはかく語りき」。ポーツマス・シンフォニアは素人と、経験者であってもその楽器を触ったことがない人で構成されたユニークな楽団なのですが、予想の通り最後までまともに鳴っているのはオルガンの最低音だけという壮絶な録音となっています。

YouTube – Portsmouth Sinfonia : "Also sprach Zarathustra"

関連記事

すべての物語はつながっている……SFの歴史をまとめたインフォグラフィックスがすごい – DNA

「幻の月着陸ミッション」の身も凍る真実を描いた映画「Apollo 18」予告編 – DNA

1960年代の最先端「ベル研究所」のSF映画のような内部写真いろいろ – DNA

次世代宴会芸:「スーパーマリオのテーマ」をピアノで弾くための楽譜とコツ – DNA

「スーパーマリオブラザーズ」の効果音を現実世界のものに入れ替えてみた動画 – DNA

クラシック音楽愛好家には効果てきめんな「携帯の電源を切ってください」サイン – DNA

過去と未来の融合、クラシックレーサーを電動バイクにコンバートした「Volta」 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧