科学と技術

女性のカップ数や男性自身のサイズで世界地図を塗り分けるとこうなる


いずれも当人以外が勝手に比較して盛り上がることが多い話題ですが、国ごとに比較するとどのような分布になるのでしょうか。


色々ズームしたり、表示を切り替えたりして楽しめます。
World map of Average Breast Cup Size in the World by Country – TargetMap

「カップが大きい」といっても様々な要因があり、例えばアメリカなど肥満気味の人が多い国では大きめの値が出ていることが分かります。ドイツでは谷間を利用した歯医者さんがいましたが、同じことをロシアの人ができるかというとそうでもなさそう。大きい、小さいというのは非常に単純な議論だということが分かりますね。

下の2つはいずれも男性のペニス(勃起時)のサイズで塗り分けた世界地図。様々な人が様々な方法で計測しているためデータにかなりばらつきが出るよう。特にインターネットで募集された自己申告制のものは平均よりも大きめのデータが出ることが多いようです。なぜでしょうか。

World map of The Penis Size Map (No Self-Reported Data) by Country – TargetMap

World map of World Map Erect Penis Size (Medical Jou by Country – TargetMap

ペニスのサイズは正規分布を描くのに、おっぱいはそうではないところもまた興味深いところ。GNPや栄養充足率なんかも密接に関わってきそうですね。

関連記事

患者の痛みを紛らわせるため制服に谷間を強調する民族衣装を採用したドイツの歯科医院 – DNA

魅惑の谷間を最大限に活用しているセクシーなおねえさんたちの画像17枚 – DNA

巨乳美女がジェットコースターに乗ったとき、服の下ではどのようになっているのかよくわかるムービー – DNA

脱いだらえらくいいものを持っていたブロンド幼女の写真 – DNA

代われるものなら代わりたい、豊満なおっぱいをモミモミする猫のムービー – DNA

みんなをハッピーにする女性によるバスト・エクササイズ・ムービー – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧